スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

今日はサッカー!!

2010/06/29 火曜日

土曜日、朝から写真展会場へ行きお客様とおしゃべり、終了後、ツーリングフェスタ会場へ行って、みんなと盛り上がる。
その夜は、懇親会に参加し、友人宅にお泊まりして夜中の3時までご機嫌状態で飲み続けた

翌、日曜日、寝不足のままでツーリングフェスタ会場へ連れて行かれ、1日会場で過ごす。
片づけは手伝ったものの、最後の打ち上げは失礼し、電車を乗り継いで地元に帰り着くと、もうけっこうな時間。
最近、近所にできたラーメン屋さんで夕食、ずっと食べたかったので大満足
家に帰ってきて、シャワーを浴びたら、もうすでに早く寝ないとダメな時間、そのままベットに直行でした


最近、腰の調子があまり良くなくて、足に痛みが来るので長く立っていることが出来ず、写真会場でもツーリングフェスタでも、基本、イスに座ってボーっとしているだけだったのに、やっぱり疲れていたようです。


月曜日、仕事しながらやたら眠くてまいりました
今日こそは早寝しようと思っていたのに、韓国ドラマ見ていたら、あわやの時間。
またまた、あわててベットに潜り込んだのでした


そして、火曜日

本日は ワールドカップ 日本×パラグアイ です



今日は、体調もバッチリ
今まで、試合もろくすっぽ見ず、朝のニュースで結果を知るだけだったのですが、今日こそは、私だってかじりつきで応援しますよ

サッカー観戦のための、おやつ、アイス、ジュース、ビールなどを買いだしに行って、ふたりでテレビの前に陣取る予定

今日は、みんな10時40分には、テレビの前に集合だぁ~


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
そう言えば、私、中学生の時、サッカー部のマネージャーしてました。
今思うと、なんであんなことしてたんでしょうねぇ~
「似合わねぇなぁ~」と思ったら、その思いのまま強めにクリックを

| 20:24 | ひとりごと | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

復活!

2010/06/21 月曜日

日曜日は、パソコンに向かうのも辛いくらいに頭痛が続き、楽しみにしていた韓国ドラマも見られなかったというのに、本日は、スッキリサッパリ復活しました


1日ゴロゴロしていたからか、今朝は、いつもより30分も早い5時半に目覚めてしまい、そのまま起きてお弁当づくりを開始。
その頃は、まだ本調子ではなかった気がするのですが、パッソルを走らせて職場に向かい、仕事をしているうちに、もう絶好調です

いやぁ~、人間っていうのは、病人ぶって休んでばかりもダメなんですね。
老体にむち打って、なんとか動いているうちに、体がその動きに同調しようと、パワーが出てくるような気がします


かんいちも、バイク旅の間に調子が悪くなっても、バイクに跨って走っているうちに、どんどん元気になっていくって、いつも言ってますもの。
アフリカでマラリアになり、ふらふらだった体も、ゴリラに跨り(当時はゴリラ50ccでアフリカを走っていた)走りながら回復させたらしい

人間の体って、やっぱり心とつながっているんでしょうか、不思議ですね




そうそう、講演会の後、みなさんはワールドカップ見ましたか

日本×オランダ戦、残念だったけど、中身はなかなかいい試合だったようですね。
ワールドカップが始まる前は、今回は全然ダメだとか言われていて、あんまり盛り上がっていなかった気がするけど、始まってみれば、評価も高くかなり期待が持てる感じだもんね。
ほんと、わからないものですねぇ~


この試合を楽しみにしていたかんいち、帰りは、どこからも試合結果が聞こえてこないようにと、ずぅーっと、耳に指を突っ込んでいました
そして、家で夜中の再放送をかじりつきで見ていたようです

やっぱり、やること子どもですな




さ、明日も元気にお仕事で~す

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
ワールドカップ、興味あってもなくても、
日本を応援していてもいなくても、
はい、全員一緒にクリッククリック

| 22:24 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

知恵熱?

2010/06/20 日曜日

昨日は、藤原かんいち写真展「旅道のキセキ」と、その講演会に、多くの方に足を運んでいただき、ありがとうございました。

私たちのつたない話に、大きな気持ちで付き合ってくださったみなさまに感謝いたします。


いやぁ~しかし、やっぱりぐたぐたでしたなぁ~。
かんいちも、伝えたい想いがいっぱいあるのに、うまく言葉にできないもどかしさがいっぱいでした。

あの講演会の後、若者たちが主催するイベントにゲストとして呼んでいただき、そこでまた、さらに熱く語っていましたよ。
そのうちもっともっと話すのがうまくなって、みなさんにもきちんと伝えられるようになるといいのですが…




そして今日、なぜか体調不良の私です。
朝から頭痛がして、ダウン気味。
風邪ひいたのかなぁ~、それとも緊張感から解放され、知恵熱か?

そんな訳で、コメントやメールのお返事、少し待ってくださいね。
今日は1日、ゴロゴロして過ごします。






会場に来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。
私たちはとっても幸せ者です!





人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
とり急ぎ、昨日のお礼と報告でした。

| 18:16 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

人に想いを伝えるということ

2010/06/18 金曜日

本日から、藤原かんいち写真展「旅道のキセキ」が始まりました。

少しでも多くの方に、私たちの写真を見ていただき、旅をすること、知らない国のこと、そこで暮らす人々のこと、動物たちのこと、何か感じていただけたらいいな、と思っています。



本当だったら、初日の今日も会場に行きたいところなのですが、私たちは自宅で講演会の準備に追われています。

まぁ、私はこうしてブログを書いているだけですが、隣のかんいちからは、講演会に使う写真を選んだり、話す内容をあーでもないこーでもないと考えているはずなんですけど、さっきから、ため息とも鼻息ともつかぬ声が漏れ聞こえてきます



人に何かを伝えるというのは、本当に難しいことで、それは写真でも文章でも話すことでも同じだと思います。
伝えたい想いはいっぱいあるんだけど、それをどんな風に表現すれば、一番自分の気持ちどおりに伝えることができるか…

沢山の想いも伝え方を間違えたら、わかってもらえないことも多いだろうし、誤解されてしまうこともあるかもしれません。
まぁ、受け取る側によって、その意味は変わってもいいものなのかもしれませんが、伝える側としては、なるべく自分の想いをきちんと伝えたいですよね。


明日は、沢山の方々の前で、私たちが旅を通して体験したこと、感じたこと、そしてそこからの沢山の想いを、少しでも伝えることができたらいいな、と心から願っています


ちゃんと話せるかなぁ…

ドタバタになりそうだなぁ…

何を話すのかわからなくなって真っ白になっちゃうかも…

笑いを取れなかったらどうしよう…

いっぱい来てくれたら緊張するし、だぁ~れも来なかったら淋しいし…




とにかく、私たちらしくいられることが一番

会場に来てくれたみんなが、笑顔になってくれたら嬉しいです


ドキドキしながら、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   

| 14:10 | ひとりごと | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

世界中がワールドカップ

2010/06/15 火曜日

昨夜のワールドカップ、日本×カメルーン、勝ちましたねぇ~


えー、こんな風に言っては大変失礼ですが、
どうせダメでしょ…
と翌日は仕事だし、早々とベットに入った私。
翌朝のテレビニュースを見て、ぶったまげましたよ

いやぁ~、なんでもチャレンジする前からダメとか決めつけちゃいけませんね。
反省でございます


かんいちは、日本×カメルーン戦が始まる前からそわそわ…
試合の間は、テレビにかじりつきで見ていたようです。

試合が終わると勝利を喜んで、寝ている私にも報告してくれたらしいんだけど
私は記憶なし、ははは…




そう言えば、私たちは、ワールドカップをさまざまな国でも見てきました。


1998年フランス開催のときは、ちょうど北南米縦断の最中で南米・コロンビアにいました。

1994年のワールドカップの試合中、オウンゴールをしてしまったコロンビアの選手が、コロンビアに帰国した後、射殺されてしまった事件を知っていたので、気持ち的にはかなり警戒気味。
あまりの盛り上がりに暴動とかが起きて、巻き込まれたら大変と、人が大勢集まるような場所を避けていた記憶があります。
でも街は、意外にも私たちが恐れるようなすごい騒ぎもなく、けっこうみんな紳士的に観戦していた感じがしたな。
どこへ言っても「ナカタ、タカナ」と言われるのは、驚きでもあり嬉しかったのを覚えています。


2006年ドイツ開催のときは、世界一周中でアフリカにいました。

このときは、日本が出場していることもあり、かんいちは、何がなんでも日本の試合を見たいと、試合にあわせてスケジュールを調整していました。
ちょうど同じ時期にアフリカを旅していた日本人の友人たちとも合流できたこともあり、一緒に観戦したり、無理矢理、海外青年協力隊で現地で活動している日本人の人の家にみんなで押し掛け、一緒に応援したりもしました。
日本が負けてガックリきている私たちは、アフリカの人たちに慰められたりしたっけ…


異国にいても、純粋に自分たちの国を応援する、その一体感みたいなのがいいですよねぇ~

きっと今も、世界中がワールドカップの試合を見て、自分の国や地域を応援しているでしょう

IMG_4851.jpg
この子どもたちに会った村では、藁葺き土壁の小屋みたいな建物の中に、テレビが一台置いてあって、村人はみんなそこに集まってサッカー観戦していました。
また今年も、あの薄暗い部屋で、みんなテレビにかじりつきかなぁ~



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
次の日本戦は19日(土)
この日は、藤原家の写真展と講演会が開催されます。
是非、昼間は写真展&講演会へ、夜はサッカー観戦でお願いしま~す。

| 13:00 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

気持ちに体がついていかない

2010/06/12 土曜日

梅雨入りも秒読みの今日この頃、今日は、真夏のような1日でした。

主婦は、梅雨に入る前のこの時期、やりたいことがたくさんあるのですよ


今日は、朝からパソコン教室に行き、そのまま銀行周りをし、あわてて自宅に戻ってから、布団カバーを洗って布団干しをする予定。
数時間でもいいから、お布団に、このめいっぱい元気な太陽を浴びさせたいものねぇ~



なのに、気持ちはあせるものの、体がついていきません


パソコン教室から銀行へ向かう途中、なんだかいやぁ~な違和感を感じたのですよ。

このところ調子のよかったヘルニアがぶり返したのか
足が痛い…


泣きそうになりながら、ゆっくり歩いて休み休み用事をすませ、自宅に戻ってきましたよ

そして、テキパキとはほど遠い、おばあさんのような動きで、用事をなんとかこなしました。


お布団、もっと太陽を浴びさせてあげたかったのになぁ~





なんか、このところバタバタしています。
気持ちの方は、やる気満々なのですが、体の方に注意信号が出てしまいました。

これは、ゆっくりのんびりやりなさいって事でしょうかねぇ~



無理をせず、明日のお出かけは中止することにします、はぁ~


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
週4日でも、外に働きに出るのは大変です。
家の事なんて、まったくやる時間がとれず、あれ放題の我が家。
フルタイムで働く主婦たちに、今更ながら尊敬の念です
はい、みなさんも働く主婦に敬意を払って、クリッククリック

| 18:15 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

死ってどういうことなんだろう…

2010/06/11 金曜日

このところ、辛い知らせがあったり、考えさせられる話があったりで、ちょっとまじめに考えてみました。

それは、死ということ。


人は、いいえ、この世に生を受けたものは、みんな死に向かって生きています。
人生のゴールが死だなんて、なんだか悲しい考えのような気もするけれど、それは、誰も逃げられない、同じように与えられた唯一の運命。

ただ、その死を身近に感じるか感じないかで、受け止め方はかなり違うんじゃないかな、とは思うんだ。




ある所では、病気と闘いながら、消え入りそうな自分の命を慈しみながら生きている人がいて、またある所では、まるで自分は不死身でもあるかのように、気力も体力も有り余るように強い命に満たされながら生きている人がいる。

そんな時、きっと強い命を持つ人は、弱い命になってしまった人を、同情したり哀れんだり悲しんだりするんだろうね。

でも、実は、その強い命を持った人にだって、いつ死が訪れるかはわからなんだよね。
それはもしかしたら、弱い命の人よりも、ずっとずっと早いのかもしれない。


それは、誰にもわからないこと。




この間、何かのテレビ番組で、死んでしまった友人が幽霊になって出てきて
「悲しまないで、私の死は寿命だったのよ…」
って言ったっていう話があった。

そうだよ、病気でも事故でも、もしかしたら自ら命を絶つことだって、何かに決められたその人の寿命なんじゃないかな。


いずれはみんな同じ場所に向かうんだから、誰かを哀れんだり、哀れまれたりもするものではない、と私は思うのです。


見ているのも辛いような苦しい思いをしたり、それはそれは短い時間だったり、まだまだ生きていたい強い思いを残していたり、辛い死は沢山あるでしょう。
でも、だからと言って、みんなが同じように迎える死に、辛さのレベルなんてないと思うんです。




もしかしたら人は、生きることも死ぬこともすっごく大変で、楽な事なんてそれほどないのかもしれない。


でも、それぞれの命が尽きるまでの時間は、誰の力も及ばない自分だけのもの。

いっぱい苦しんでもがいてあがいて、後を振り返りながらも、みんな同じように、死に向かって行くしかないんだよね。



みんな同じ終わりに向かっているんだから、後は、そこまでの自分の人生をどう生きるかが大切なんじゃないかな。

死は、みんなに同じように訪れるけど、それまでの時間は、ひとりひとりみんな違うんだから、少しでも自分らしく、笑って前向きに生きていかなくちゃもったいないよね。






実は私、人一倍、マイナス思考に陥りやすいところがある。
いつも、こうしてブログで「前向きに」「笑顔で」「自分らしく」と、おまじないのようにつぶやきながら、自分を元気づけているだけなのかもしれない。

この年になっても、迷いも悩みもちっともなくならなくって、いつももがいている私だけれど、それでも、自分の人生を愛おしいと思えるように、大切に生きていきたいと思います。


いつか、私の寿命が尽きるその日まで…


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
まとまりのない文章になってしまいました。
まるで、いつも迷いが残って同じ所を堂々巡りする私自身のようです(苦笑)

| 23:13 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。