スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

残りの検診

2008/12/06 土曜日

 先日、市で行っている婦人科検診を受けに病院に行き、ちょっとハラハラさせられた私でしたが、今日は、寛一とふたりで、胃ガン検診と健康診査を受けに、早起きして自転車飛ばし、病院へ向かいました。

 まずは、病院に併設されている検診センターへ向かいます。
 ここは、病院とは違い、検診を目的とした施設らしく、支給された上下おそろいのパジャマのようなものを着ている人がたくさんいます。なんか、病院というよりも、健康ランドみたいな感じがするのは、私だけでしょうか…

 まずは、血圧測定。
 ここで、ひさしぶりの病院と、若くてかわいいスタッフに目がくらんだ寛一は、やたら鼓動が早くなり、血圧が上昇。かわいいお姉さんに、何度も計ってもらっていました。大丈夫か?

 その後、バリウム検査へ。
 発泡剤を口に含み、少量のバリウムで流し込んだ後、撮影台に乗り、コップ一杯のバリウムをゴクゴクと飲みます。最初から 「まずくて飲みにくいものだからがまんしよう」 と思って挑んでいるからか、あまり大変でもなかったな。
 でも、撮影台での動きには、かなり苦労しました。
 まず、検査をするお兄さんの言葉が早口で、うまく聞き取れない。右向いたり左向いたり、回ったり止まったり、忙しいったりゃない。あれって、台自体が勝手に動くんじゃなかったっけ? 前は(10年以上前だけど)、あんなに自分で動いたっけ?
 とりあえず、お兄さんの指示に従うのに必死なまま、終わっていた…という感じです。

 バリウム後の下剤を飲んだら、隣の病院へ向かいます。たぶん、バリウム検査だけは、他の診察などの間に入れるのが大変なので、検診センターに任せているのでしょうね。

 さて、病院では、残りの基本的な健康審査を受けます。
 血圧、身長・体重(体脂肪や水分量なども一緒に計れていました)、そしてお腹周りのサイズ…、とりあえずメタボリックシンドロームとはならなかったので、よしです(苦笑)

 その後、心電図、採血(6本も採ったよ)、採尿。
 
f0184577_17573181.jpg 大腸ガン検診のための採便容器をもらい、肺ガン検診の予約をし(あまりにも予約がいっぱいで、3月まで受けられないらしい)、やっと解放されました。
 
 結局、来年になってからもう一度病院に行って結果を聞き、3月には肺ガン検診を受けに行かなくてはなりません。健康診断もけっこう大変だね。
 でも、なんだかひさしぶりに、自分の体のことを考えるきっかけとなり、受けて良かったと思います。

 それにしても、寛一があんなに病院に弱いとは思わなかったよ。結局、最後まで心臓バフバフ…。たぶん、今計ったら、血圧も下がっている事でしょう。
 写真は、病院で精神的にヘトヘトになり、家に帰ってきてお昼寝中の寛一(苦笑)。

| 18:40 | 健康の話 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

いつのまに!

kanich | URL | 2009/04/05 (日) 00:12 [編集]

寝ている間の、激写です(笑)

ヒロコ | URL | 2009/04/05 (日) 00:13 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。