スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

唐揚げの後は

2008/11/18 火曜日

 一昨日、ひさしぶりに鳥の唐揚げを作ったと、夕食のメニューを紹介しましたが、昨日は、その鳥の唐揚の残りを使っての夕食でした。実は、一昨日のように、唐揚げをそのままで食べるメニューよりも、私としては、こっちの方がメインだったりします。だから、唐揚げは残ったのではなく、残したんだけどね。
 そのお気に入りのメニューは、酢豚! 酢”豚”って言うくらいなんだから、本当は豚肉なんだろうけど、私は鶏肉で作るんです。それも、唐揚げの残りって言うのが一番楽チン。

 結婚当初から使っている料理の本に、この酢豚のレシピを見つけてから、ほんとぉ~に時々ですが、作っています。あまり酸っぱすぎるのは苦手の私、その料理本の味付けがお気に入り。ちょっと面倒だけど、きっちり分量を量って挑みます。
 ひさしぶりに食べたけど、やっぱりおいしかったわぁ~

 ちなみに、酢豚と一緒に食べたのは、餃子入りのスープ、ベースは鶏ガラ、タマネギとレタスに溶き卵が入っています。最後にゴマ油とゴマをぱらり…、これまたおいしいじゃないですか~。もしかして私って、意外に料理できてる?

f0184577_14373566.jpg  ◆酢豚の甘酢あんの分量
    砂糖      大さじ3
    酢       大さじ3
    ケチャップ   大さじ3
    酒        大さじ1
    しょうゆ     小さじ1
    塩        小さじ1/3
    水(スープ)  大さじ2

 残りの唐揚げがなく、一気に作るときは、まず、野菜(タマネギ・人参・ピーマン・タケノコ・キクラゲ・しいたけなど、私は、絶対パイナップルは入れません)を油通し。その後、その油で鳥の唐揚げを作ります。
 そして、野菜と唐揚げをバットにあげて、油を切っている間、事前に作っておいた甘酢あんを、油を捨てた鍋に入れます。甘酢あんが煮立ったところで、水溶き片栗粉をスプーンで2杯ぐらい入れ、あんがトロリ~ンとしてきたら、油通しした野菜と唐揚げを入れ、からませれば出来上がり。
 甘酢あんさえ、ちゃんと作っておけば、失敗なしでおいしい酢豚ができるよ~ん♪

 そうそう、この間から、ごはんとみそ汁の位置が間違っております。正式には、ごはんが左手前、みそ汁が右手前、主菜が右奥、副菜が左奥、ですよね。ははははは…

| 17:50 | 食べる飲む | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

あ〜お昼時にみてしまった。
おなかすいたじゃないかぁ〜!

ごんた | URL | 2009/04/02 (木) 01:11 [編集]

いやぁ~、まずそう…、なんて言われたら、やっぱり落ち込むけど、
食欲をわかせてしまったのなら、大喜び♪ 単純な私です。
ごんちゃんのお昼は、何だったのかしら?

ヒロコ | URL | 2009/04/02 (木) 01:11 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。