スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

エコな大掃除

2008/11/10 月曜日

 すっかり寒くなりましたね。
 灯油の値段が怖くて、まだ買っていません。暖房は、エアコンでまかなっていますが、電気代と灯油代って、どっちが高いんでしょう…。悩みどころです。

 さて、そろそろ年末の大掃除も始めなくてはと思っています。私としては、11月頃から年末にかけて、少しずつ掃除していくというのが、理想的な大掃除のカタチ。一気にやるのは大変だから、今日は換気扇だけ、次はお風呂場だけ…、とかね。
 昨年末は、一時帰国で日本にいたのだけれど、なかなか掃除もままならず、遊びに来ていた友人夫婦が、台所の換気扇を掃除してくれ、かんいちがお風呂場を掃除してくれたんだっけ、感謝感謝…。でも、私ってば何やってたのかな…、記憶なし(汗)

 それはそうと、その大掃除に向けて、悩んでいることがあるのです。
 体に害のないものを使ってお掃除する”エコ掃除”をしたいのですが、何をどうやってどこで使えばいいのか…
   ・重曹
   ・酢またはクエン酸
   ・せスキ炭酸ソーダ
   ・酸素系漂白剤
   ・石鹸
   ・アルコール(エタノール)
 この辺が、”エコ掃除”に使うモノだと思うのですが、どうでしょう。

 我が家、もともとマジッ○リンなんかはNGだったので、クレンザーとか歯磨き粉でお掃除していました。できたら、台所洗剤も廃止したいところなのですが、なかなか長年の習慣というのは変えられないものですよね。
 どなたか”エコ掃除”、詳しい方いたら教えてくださいぃぃーーー

| 16:56 | 主婦な話 | コメント(5) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

”一応”プロなので色々知っていますのでお答えします。
重曹やクエン酸等は落とすことが出来る、程度に考えたほうがいいと思います。

害が少なくてエコならばヒロコさんの考えているものになりますが
それプラス洗浄力も欲いしいのでしたら「ピア」というのがいいらしいですよ。
コレはほ乳瓶も洗えるものとの事、自分で希釈して使えるので薄く作れば
ある意味エコかも知れません。
ただ~し、業務用としての商品です、個人に販売しているサイトは自身で
探してください、さらに市販洗剤より洗浄力は高いそうですがそれなりらしいです。


私は仕事なので強い物を使っています、個人のように一晩浸け置きとか
1日かけて落とす時間がないので仕方がありません。

竜ちゃん | URL | 2009/04/02 (木) 01:24 [編集]

私も重層使ってます
薬局で売ってるのは量が少ないので業務スーパーで買います
お湯2Lに重層小さじ1の湯にコンロの五徳などを一晩つけておくと油汚れが落ちやすくなりますよ
浴槽に入れても入浴剤の代わりになるし浴槽内のあかも落ちやすくなるそうです、市販の浴槽によっては入浴中止のもあるので見てくださいね

うちも掃除しないと~

けむらん | URL | 2009/04/02 (木) 01:25 [編集]

うちは大掃除しません、究極のエコだーでは・・・なんだかあまのじゃくなオヤジなだけな発言だな〜。 バイクは川に入って洗う・・・環境破壊だ。結果、エコ掃除が出来ない・・・でした。

ちょっと写真のうまい人 | URL | 2009/04/02 (木) 01:26 [編集]

>竜ちゃん
ちょっと検索してみましたが、「ピア」けっこう良さそうですね。
業務用に使っているようですが、もうちょっと探して買ってみようかな。
やっぱりプロのお掃除は、主婦のお掃除とは、根本的に違いますよね。
それは、腕やコツなのか、強力洗剤や道具なのか…、
やっぱりその両方でしょうね。

>けむらん
私も、その昔、使おうと思って重曹を買ってみてはあるのだけれど、
どうも使い方がいまいち解らない。
なんとなく、使い慣れなくて、いつもの洗剤に手が伸びちゃうんだよね。
う~ん、なにから使い始めればいいかしら…

>ちょっと写真のうまい人
大掃除はしないと、はっきり決めてしまえば、潔くてよし!!
でも、なんとなく日本人って、年末に大掃除しないと駄目な気がするのよね。
私も思いきって、今年は大掃除なしにしようかな。
水も節約になって、エコだわよねぇ~(笑)

ヒロコ | URL | 2009/04/02 (木) 01:26 [編集]

使用した感想をぜひ教えてください。

洗剤が強力なのもありますが、全てに強力なものを使う訳ではないですよ。
適材適所、かなり薄めて使うほうが多いです、そうしないと自分があぶなので。

家庭用は間違った使い方をしても事故にはならないように作られていますが
プロ用は的を絞った洗浄力があるだけです、アルカリ・酸・中性・漂白剤・研磨剤
使い分けをすれば誰でも簡単に落とせます、結果適材適所です。

竜ちゃん | URL | 2009/04/02 (木) 01:27 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。