スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

初恋の人から手紙が届きました。

2009/03/14 土曜日

ヒロコ、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?
会うたびに詩を書いておれに見せてきたヒロコをなつかしく思います。

ヒロコが「なんで私が面倒を見ないといけないのよ」とおれに言い捨てて別れたあの日から、もう32年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたらヒロコからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

思い返してみると、あのころヒロコはとても余裕があって、大人びていたなぁと思います。
男子と幅広く仲が良かったヒロコに、おれは「男好きだな」などと皮肉を言ったけれど、ヒロコは平気で「そういう女が嫌いなら付き合わなくてもいいんだよ」と返していましたね。
そういうヒロコの余裕が、やけに鼻についた思い出があります。

そういえばヒロコにとって初恋の相手がおれだったのかな?
最初のころのヒロコは、なんだかプライドだけは高いわりに、緊張気味だったような気がします。そろそろ男慣れしたころでしょうか?

まだ付き合い始めたころ、ヒロコは気分が盛り上がって「いつか必ず結婚しようね」って言っていましたね。おれは適当にごまかしたけれど、嬉しそうなヒロコの顔を忘れません。後先考えずにそういうことが言えてしまうところもヒロコらしいですね。

今だから言えることだけど、おれはヒロコと付き合ったことを後悔していません。
毒舌にあまり傷つかなくなったのも、女から説教されても聞き流せるようになったのも、ヒロコのおかげだと思っています。

いろいろ書いたけど、おれはヒロコが大好きでした。これからもヒロコらしさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 右肩の関節を外す芸、また見せてください。

http://letter.hanihoh.com/

人気ブログランキングへ  ライフスタイルブログへ

| 23:46 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

しげる、元気にしてる?
今でもバタフライナイフを見せびらかしていますか?自慢のナイフを先生に取り上げられていたしげるをなつかしく思います。
(中略)
いろいろ書きましたが、私はしげるが大好きでした。これからもしげるらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。
(中略)
P.S. しげるが私に贈ってくれた歌、再生する勇気がなくて、そのままにしてあります。

う〜ん、僕はバタフライナイフを見せびらかせて、本気で宇宙人との交信を試み、彼女に自作の歌をプレゼントかぁ。怖い!

kman | URL | 2009/03/23 (月) 21:14 [編集]

>kman
これは違うだろー、と言いながらも、全否定できないところがすごいですよね。
びみょーに納得でき、なんか見られている感が、ちょっと怖いです。

一体、どこに反応してバタフライナイフなのか、そして宇宙人に至るのでしょう…

ヒロコ | URL | 2009/03/23 (月) 21:15 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。