スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

歯医者に通い出すと…

2008/10/16 木曜日

 そんなこんなで(どんな?)、今から5年ほど前の話。かんいちは、魔女の歯医者に通いだした。数ヶ月先には、旅立つことが決まっていたので、大慌ての治療です。先生に、旅立つ日程を話し、早めの治療が必要だと思われる箇所から治療を開始。

 さて、そんな歯の治療ですが、この際、私も一緒にやってしまおうと言うことで、急遽、ふたりで通うことに決定。そうなると、どうせなら、治療は一緒に行った方が楽。同じ日ならば、行くのを忘れることも少ないだろうし、なにより出発準備で何かと用事の多い毎日に、予定を立てやすい。

 そんな訳で、いつも次の予約は 「できたら同じ日でお願いします…」 となるわけですが、考えてみたら変じゃないですか? いい歳した大人の夫婦が、平日、時間の指定もなく、一緒に治療に来たいなんて、よっぽどの暇人か、変態カップル?
 そのせいかどうか、歯科医院内では、すっかり有名人となってしまったようです。まぁ、実際は有名と言うよりも、不思議夫婦として要注意だったかも(笑)。

 それでも、毎回ふたり揃っての歯科医院通いも続き、時間切れで全て直すことはできなかったけれど、なんとか旅立つことができたのでした。

 しかーーーし、電動バイクで世界一周の最初の大陸となったアメリカ横断の途中、なんと、かんいちは、まだ大丈夫だろうと後回しになり、治療していなかった歯が痛み出し、最後の1ヶ月くらいは、歯痛との戦い。やっぱり歯科医院通いは、余裕を持って挑まないといけませんよね。

 日本に帰ると、早速また歯医者に通いだしたわけですが、またまた次の旅立ちまで期限付き。先生もあきれ気味で治療にかかったのでした。
 そうそう、半年ぶりに歯科医院に入ると、かわいい歯科衛生士のみなさんが、笑顔で 「藤原さん、おひさしぶりですぅー、今度は、いつまで通えるんですか?」 と声をかけてくれました。やっぱり要注意人物かしらねぇ?

| 15:01 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

正体はバレテいないんですか?

はまちゃん | URL | 2009/04/01 (水) 23:54 [編集]

47歳と46歳のバカ夫婦だという正体はバレています(苦笑)

ヒロコ | URL | 2009/04/01 (水) 23:54 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。