スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

世界中がワールドカップ

2010/06/15 火曜日

昨夜のワールドカップ、日本×カメルーン、勝ちましたねぇ~


えー、こんな風に言っては大変失礼ですが、
どうせダメでしょ…
と翌日は仕事だし、早々とベットに入った私。
翌朝のテレビニュースを見て、ぶったまげましたよ

いやぁ~、なんでもチャレンジする前からダメとか決めつけちゃいけませんね。
反省でございます


かんいちは、日本×カメルーン戦が始まる前からそわそわ…
試合の間は、テレビにかじりつきで見ていたようです。

試合が終わると勝利を喜んで、寝ている私にも報告してくれたらしいんだけど
私は記憶なし、ははは…




そう言えば、私たちは、ワールドカップをさまざまな国でも見てきました。


1998年フランス開催のときは、ちょうど北南米縦断の最中で南米・コロンビアにいました。

1994年のワールドカップの試合中、オウンゴールをしてしまったコロンビアの選手が、コロンビアに帰国した後、射殺されてしまった事件を知っていたので、気持ち的にはかなり警戒気味。
あまりの盛り上がりに暴動とかが起きて、巻き込まれたら大変と、人が大勢集まるような場所を避けていた記憶があります。
でも街は、意外にも私たちが恐れるようなすごい騒ぎもなく、けっこうみんな紳士的に観戦していた感じがしたな。
どこへ言っても「ナカタ、タカナ」と言われるのは、驚きでもあり嬉しかったのを覚えています。


2006年ドイツ開催のときは、世界一周中でアフリカにいました。

このときは、日本が出場していることもあり、かんいちは、何がなんでも日本の試合を見たいと、試合にあわせてスケジュールを調整していました。
ちょうど同じ時期にアフリカを旅していた日本人の友人たちとも合流できたこともあり、一緒に観戦したり、無理矢理、海外青年協力隊で現地で活動している日本人の人の家にみんなで押し掛け、一緒に応援したりもしました。
日本が負けてガックリきている私たちは、アフリカの人たちに慰められたりしたっけ…


異国にいても、純粋に自分たちの国を応援する、その一体感みたいなのがいいですよねぇ~

きっと今も、世界中がワールドカップの試合を見て、自分の国や地域を応援しているでしょう

IMG_4851.jpg
この子どもたちに会った村では、藁葺き土壁の小屋みたいな建物の中に、テレビが一台置いてあって、村人はみんなそこに集まってサッカー観戦していました。
また今年も、あの薄暗い部屋で、みんなテレビにかじりつきかなぁ~



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
次の日本戦は19日(土)
この日は、藤原家の写真展と講演会が開催されます。
是非、昼間は写真展&講演会へ、夜はサッカー観戦でお願いしま~す。

| 13:00 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

初日におじゃまのつもりです

写真展も間近に迫りましたね
梅雨のさ中ではありますが
たくさんの方がいらしてくれると思います
ヒロコさんは18日はお仕事ですか?
お会いできればうれしいな

ゴンタ | URL | 2010/06/16 (水) 23:30 [編集]

ゴンタさん、写真展にきてくださるとのこと、
本当にありがとうございます。
原宿の時も、早く来てくださったんですよねぇ~v-398

残念ながら初日は、行かないつもりなのですが
(講演会の準備ができていないもんんで…v-394
ぜひ、感想などきかせてくださいね。
楽しみにしていますv-411

ヒロコ | URL | 2010/06/17 (木) 06:12 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。