スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

私の半日がぁーーー

2010/04/24 土曜日

連日の写真展準備で、ちょいと寝不足気味の今日この頃…。

今日は、10時からパソコン教室のがあったので、眠たい目をこすりながらも目覚め、バタバタと洗濯物を干し、バタバタと自転車走らせて出かけました。


なんとか時間に遅れることなく教室のあるビルに到着し、エレベーターで3Fへ行くと、なぜか教室のドアが閉まっており、その前に、今日の講師と(曜日によって講師が違う)生徒1名が外の廊下に立っていました。

ん?

と思っていると、今日の講師、ちなみに私はこっそり“ネズミ男”と呼んでおりますが、その講師が、「ちょっと鍵が開かなくて(壊れて?)、今、連絡しているんですけど…」とかなんとか言いながら、どこかに電話をしています。
「せっかく眠いところをがんばって起きて来たのに、こんな状況なら、もう少し家でゆっくりできたじゃないかぁーー」なんて思いながら待っていたのですが、いまいちこの状態が把握できません。
見れば、普通に昔からあるドアノブに挿すタイプのごくごく普通の鍵穴なんですが、これが壊れる事ってあるんでしょうか ネズミ男が鍵を忘れただけなんじゃないんでしょうか

ネズミ男はどこかに電話をしている様子だけど繋がらないようだし、さっきから携帯の画面をペラペラと電話番号を検索してばかりで、事が進んでいるとは思えない感じ。
だいたい「これこれこういう状況で、今、こうしておりますので、もう少しお待ちください。申し訳ありません。」みたいなちゃんとした説明や謝罪もなく、「ちょっと鍵が…」的な感じで、私はネズミ男の友人じゃないし、それじゃ態度が違うんじゃないかい
そのうちネズミ男の姿は見えなくなるし、どうなっているんでしょうか。


後からもうひとり生徒が来たのだけど、みんなおとなしく待っています。

でもさ、こんなところでいつまでも待っているだけって言うのも、時間の無駄でしょ。
どれくらい待てばいいのかわかれば、ちょいとお茶するとか買い物に行くとかできるじゃない。

という事で、「どれくらいで開くんですか? ここでこうして立っているだけじゃ時間の無駄ですから、だいたいの時間がわかれば、ちょっと出て、開いた頃に戻ってきます」と言って、その場から離れた私。


そう言えば、ファイルが欲しかったんだよな、100円ショップに行こう!
と100円ショップでお買い物をした後、時間つぶしに店内をウロウロ…

さて、そろそろ開いたかしらと電話してみたのだが、あと20分ぐらいかかるとのこと。

それじゃ、仕事の用のブラウスでも見ようかな、とユニクロへ。
なんだかんだと3枚も買っちゃいました。

さすがにもう開くだろうと、言われた時間より15分ぐらい遅れて教室に戻ると、なんと状況は1時間前と変わっていません。

とにかく、この重苦しい雰囲気の中、廊下に立って待っているのだけはイヤなので、またおでかけする私。

どうでもいいけど、せっかく時間とお金を使って教室まで来たのに、ここまま帰るのもなんだし、もう少し待って開くのなら、ちゃんと授業を受けて帰りたいよなぁ~

と、思ってまたウロウロ。

そうだ、無印良品が10%オフだったな、なにかないか見てみよう。
と、入った無印良品で、またまた買い物する私。

なんか、待っているというより、どんどん買い物が増えていくだけなんだけど、これってどうなの???


結局、また電話しても状況は同じ。
一応、ビルの管理をしている人が来たらしいんだけど、鍵が古いやつで開かなかったのだとか、今、鍵を開ける業者を呼んでいるらしい…

電話に出たのは、本部の人たちだったのだが、なんか、いい訳ばかり聞かされ、うんざりしてきたよ
なんせ、すでに授業の始まる予定時間から2時間以上も経っているんだからね。
だいたい業者に頼むんだったら、さっさと朝すぐに頼んでいれば、今頃、ちゃんと開いていたんじゃないのかねぇ~


結局、この辺で対処の悪さに我慢しきれなくなって、思いっきり怒ってしまったよ。
「とにかく待っていれば開くのか、開くとしてもどれくらい時間がかかるのか、授業はどうなるのか、あと少し、あと10分、とか言っていないで、その辺をちゃんと言ってください」と言って電話を切る。
そして、またまたしばし待たされた後、結局は、いつ開くかわからないとの返事が来ましたとさ…。

おいおい、こんな事なら、最初から、今日の授業はなし!って事にしてくれたら、無駄な2時間半を過ごさなくてよかったんじゅないかい。


結局、パソコン教室で授業を受けるはずだった2時間半を、まるまるお買い物に費やしてしまったよ、一体、なにしに来たのやら…


ということで、思いも寄らないアクシデントに見舞われた私の半日。
あーーー、こんなことなら、もっと眠っていたかった。


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
カチンとくると、ハッキリきっちり文句を言う私。
なんて言うの、状況は同じでも、対処の仕方ってあると思うのよね。
私のカチンどころは「アンタ、その態度は人として違うんじゃないの」です。

昔よりは気も長くなった私の、久しぶりのカチンに賛同の方は、是非クリックを

| 21:20 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。