スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

どこにいても日々を大切にね

2009/06/15 月曜日

hi0615.jpg やっと実家から帰ってきました。
 自宅についてしばらくすると、雨がザー。
 いやぁ~、いいタイミングで帰ってこられました。

 郵便物をチェックし、メールを確認して、シャワーを浴び、すっきりしたところで一本プシューです。そして、つまみはスライスチーズ一枚(笑)。
 妹と、毎晩のように飲んでいたのに、帰ってまで飲むなんて…、なんて言うの、晩酌ってくせになるのね。
 それにしても、やっぱり自分の家が一番いいものですね。実家も妹の家も居心地が悪いわけではないのだけれど、なんせ、することがなくてヒマです(苦笑)
 さらに、ついつい、外食、飲み会、お買い物と、お財布のヒモが緩くなることばかりに目がいってしまい、金欠の私には良くないですねぇ~
 
 ちょくちょく帰れる距離に、自宅が移動してくれたら、それが一番いいんだけどなぁ~。
 片道3時間もかかっていちゃ、なかなか帰ることもできませんからね(涙)。
 
 話は変わりますが、プロレスラーの三沢光晴さんが、昨日の試合中に亡くなりました。
 ニュースで見て、ビックリして、すぐにかんいちにメールで知らせました。
 かんいちは、自身のブログに心境を書いていますが、相当ショックなようです。

 かんいちは、昔からプロレスファン。
 結婚前、かんいちがひとりでアフリカを旅していたとき、ひさしぶりの国際電話での第一声が 「最近のプロレスはどうなっている?」 でした(苦笑)。
 海外での長旅の間、日本から送ってもらった荷物での中で、一番嬉しそうなものは ”週刊プロレス” でした。

 結婚前、私も試合を見に連れて行かれたこともあるし、TVでは、毎週、プロレス中継を一緒に見るようになり、時にはいろいろ話を聞かされ、いつの間にか、けっこう詳しくなっていた私。
 その後、ふたりで北南米横断をしたとき、メキシコでルチャリブレ(メキシコ版プロレス)の修行をしている日本人数名と仲良くなり、ますますプロレスが身近になった気がします。

 そんな私たち夫婦の間では、三沢選手の話も、普通に交わされていました。
 知り合いでも会ったことがあるわけでもないけれど、いつもクールで前向きでプロフェッショナルな三沢選手の姿勢に魅了され、陰ながら応援し続けていたのです。
 
 本当に残念です。心からご冥福をお祈りいたします。 

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ   
人生、いつどうなるか、誰にもわかりません。
1日1日を大切に生きていかなくてはいけないと、改めて感じています。

| 23:52 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。