スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

本格的な季節に突入

2009/02/22 日曜日

 完全にシーズン突入です、辛いです、外に出られません…。
 憎しスギ花粉!!

 最近の花粉状況はこちらで → YAHOO花粉情報 環境省花粉観測システム

 私が花粉症になったのは、かれこれ20年以上も前の話。
 デザイン学校を卒業し、デザイン事務所に勤めていた頃に発病したのを、はっきりと覚えています。(余談ですが、このデザイン学校で、夫の寛一と知り合ったんですよぉ)

 それは、春のある日…
 いつもの通り、版下を作成していた私。(パソコンなどなかったその昔は、版下たって言うものがあったのです)
 つつつつつーーーと鼻水が伝い、その版下にぽとり…。ぎょえーーー。
 誰にも見つからないように、ふき取りましたよ。花粉症独特の、粘りけのない鼻水のため、跡が残らなかったのが、せめてもの救い。もう出来上がり寸前の版下を、やり直すのは辛すぎですものね(涙)。

 あれから、律儀に毎年毎年、この季節になると、やってくる花粉症の症状(涙)。
 昔は、「花粉症になって10年ぐらい経てば直る」 とか言われていなかったけ? 私、毎年毎年「今年こそは直っているかも…」 と期待しているんだけれど、全く変わらないよね(涙)。

 さすがに、海外に行っている時は大丈夫。
 それですっかり忘れて帰国したら、成田空港に降り立った直後、くしゃみが三回続けて出た! って事があったっけ。その後は、すぐさま日本の生活に順応です(涙)。

 私の症状は、くしゃみ・鼻水・目のかゆみはあたりまえですが、一番辛いのが、口の中、上顎の奥の方がむずむず、むずがゆくなるんです。なんと言っても、これが辛い(涙)。

 そしてやっぱり辛いのは、止めようのない鼻水。
 あんまり鼻ばっかりかんでいると、鼻の下がひどいことになるので、なるべくかまずに、ティッシュ詰めています(苦笑)。

 寝るときなんて、ティッシュ1枚をそのまま鼻に詰めるのがおすすめ♪
 ティッシュが小さいと、あっという間に鼻水だらけで役に立たないので、テッシュの先っちょを鼻に入れ、そこからびろ~んと余分なティッシュを出しておくのです。すると、寝ている間の鼻水は、少しずつ、そのティッシュが吸っていってくれると言うわけ。
 毎晩、これでなんとか眠れています。

 まぁ、跡からベットに入る寛一にとっては、妻のそんな姿にギョッとしているでしょうが、さすがにその姿も見慣れてくると、「あ~、そんな季節になったか」 と感じているとかいないとか…。

 花粉症、最終的には薬で止めるしかないのですが、薬嫌いの私は、なんとか飲まずに済ませたい。さすがに出かけるときには飲みますが、家でもできる範囲でがまんしています。

 花粉症の時期は、脳味噌が鼻水だらけになるようで、思考能力も低下。薬を飲めば、眠くなるしで、やっぱり思考能力低下。役立たずの1ヶ月ですね。はぁ~

 私も花粉症なのよ。ほんとイヤになっちゃうわよね。寝るときの鼻ティッシュ、私もやろう  
と思ったら(思わなくても)、 ↓ クリックお願いしま~す♪ ↓ 
人気ブログランキングへ  ライフスタイルブログへ

| 01:09 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。