スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

インターネットジャーニーの思い出

2009/01/30 金曜日

 今日は、しとしとと冷たい雨が降り続いていますね。

 今、私は、HPのリニューアルのため、昔の旅日記を読み返しているのだが、あの時も、毎日毎日天気が悪く、雨が降っていた。
 黄色いカッパ姿が、すっかり板についていたもんね…(苦笑)。
f0184577_1883364.jpg
 2000年5月~12月にかけて、わが夫“かんいち”は、インターネットを通じて旅の感動や夢を共有しよう、という目的から 『インターネットジャーニー』 というバイク旅を始めました。
 それは、毎日ホームページで旅日記を公開し、そのホームページへの1アクセスが、旅資金1円に換算されるという、過酷なルールでの日本一周旅。
 毎日、1000アクセス(1000円)前後で、バイクのガソリン・食費・宿泊費などの全ての資金をまかない、その上、バイクの交換パーツや、沖縄へのフェリー代まで捻出し、それはそれは厳しい旅だったと思う。
f0184577_188447.jpg
 それでも、多くの人々が、アクセスでかんいちを応援してくれ、実際に、宿や食べ物を提供してくれた。さらに、アクセス数アップのために、自主的に宣伝してくれたり、キャンプ会を企画して盛り上げてくれた。
 みんなの存在が、どれだけ心強かったことか…、今も感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして、かんいちの旅をきっかけに、バイクで遠出をした人、初めてキャンプをした人、みんながそれぞれに動きだしていたね。
 かんいちの行動が、多くの人たちに、いい刺激を与えてもいたように思う。 
f0184577_181074.jpg
 今改めて、本当にすごいことだったんだなぁ~。
 インターネットジャーニーをきっかけに、友達になった人たち、恋が芽生えて結婚した人もいたね。
 多くの人々を巻き込み、ひとつの物語が作り出されていったんだよね。

 その旅日記を読み返しながら、私は、夫であるかんいちのことを思った。
 ヤツは、決してかっこよくもないし、スーパーマンでもない、どちらかと言えば、ドジで間抜けでダメダメだ…(苦笑) だけど、いつも前向きで、落ち込まず、心が強い。そして、なんだかんだ言っても、いいヤツなんだよね。
 旅日記には、そんなかんいちのいろいろな思いが詰まっていた。
 ひさしぶりに読み返し、なんだか胸が熱くなってきたよ…

 もし、『インターネットジャーニー』 を、今やっていたらどうだっただろう。
 あの頃よりも、確実にネットが身近なものになっている今、アクセスはもっと増えたかも知れない。でも、あんな盛り上がり方は、あの時だからこそだったのかもしれないな、と思う。

 かんいちは、今年、また日本を旅する予定だ。
 今は、その準備のためにがんばっているところ。
 
 あの時のように、また新しい物語が始まると素敵だな…

| 23:41 | 旅の思い出 | コメント(9) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

丸8年・・・色んな事が移り変わりましたが、変わらない事もあります。また新しいカタチの出会いもあるでしょう。継続はチカラなり!そのパワーをまた日本でばらまいて下さいなw

SHOW | URL | 2009/04/05 (日) 01:30 [編集]

あれ2000年でしたっけ。
もう来年で十年ですね、関西キャンプくらいしか行けなかったんですが。
当事持ってたバイク2台、車1台にステッカー貼ってたんですが、3台とも買換えてしまいました。

ヤマサ | URL | 2009/04/05 (日) 01:30 [編集]

IJつながりで結婚した一人です
本当に人のつながりって不思議ですよね
人生も変えちゃいますね

かんいちさん、今年は日本の旅なんですね
応援してます、頑張ってください

けむらん | URL | 2009/04/05 (日) 01:31 [編集]

IJ繋がりで結婚……はしてないけどw、IJのおかげでバイク仲間がいっぱい増えました(^^)
今遊んでるバイク仲間、半数以上がIJがなければ知り合うことがなかった人たちなんですよね。そう考えると、寛一さん様々って感じw

おいらは中部人なので見たことはないけど、大阪ローカルの番組で「blog旅」ってのを今やってるらしいです。blogの1日のコメント数を行動資金にして近畿圏を縦断するんだそうな。話を聞いて「IJと同じ発想だなぁ」って思いましたw

当時はなんだかんだ難癖付けてくる人もいたり、まぁいいことも悪いこともいっぱいありましたけど、あれだけ多くの人に見守られ、多くの人に影響を与えた企画も無かったのではないかな、と思います。

これからも応援しますよ(^^)

るー | URL | 2009/04/05 (日) 01:32 [編集]

まさしく「愛と夢と感動をありがとう」でした~!
今もゴールの日のことを、はっきりと覚えています。
すごいことですよね。それを支えたヒロコさんもすごいなぁと心から思います。

新しい物語も楽しみにしています(^0^)

くらも | URL | 2009/04/05 (日) 01:33 [編集]

私にとっても生涯忘れられない思い出です(^^)
これからも夢を持ち続けて頑張って~~!ずっと応援してます!!
今はガマンの私だけど夢をあきらめないゾ~~

ふんこ | URL | 2009/04/05 (日) 01:33 [編集]

私もIJにいっぱい影響された一人です~。
日本一周やバイク旅、全国に仲間が出来てその人に会いに行ったり、
遠い世界のことと思っていたことがとても身近に感じられたり。
思い返しても楽しいことがいっぱいでした♪
そういえばあの頃はグレー電話とかで日記を送信してましたよね。懐かしい!
私も夢をいっぱいもらいました。これからも応援していま~す(^0^)/

暁天星 | URL | 2009/04/05 (日) 01:34 [編集]

>SHOW
そうですね、みんな同じように8歳も年をとっちゃったけど(笑)、
あの時の思い出は、きっとみんなの心の中で、
いつまでも変わらずにいてくれるのだと思います。

>ヤマサ
あの頃は、あちこちでIJのステッカーを見つけて、嬉しかったなぁ~
我が家にも、もうIJステッカーはありません(1枚ぐらい残ってたかも?)。
これも、時の流れですよね。

>けむらん
ほんと、人のつながりは不思議です。
でも、きっと人と人は、出会うべくして出会うもの…
けむらん夫婦の幸せは、私たちにとっても、とても嬉しいことです。
これからも、出会いを大切にしていきたいですね。

>るー
なんだか、楽しかったことばかり思い出しますが、
やっぱり大変だったよなぁ~、とも思います(苦笑)。
でも、そのおかげで、いろいろ考えることもできました。
るーさんにも、いろいろ助けてもらったね。

ヒロコ | URL | 2009/04/05 (日) 01:35 [編集]

>くらも
ゴールの日は、わざわざ駆けつけてくれてありがとう。
やっぱり一番嬉しかったのは、かんいちだったでしょう。
私は、すっかりみんなと同じ、一ファンみたいになっていた気がします。

>ふんこ
かんいちが、夢を持つことをやめたら、もう死んじゃうかも(苦笑)。
叶う叶わないは別として、いつも夢を持ち続けていたいですよね。
お互いがんばろうね~

>暁天星
IJをきっかけに、いろんなところで、どんどん輪が広がっていったことが、
一番嬉しかったし、私たちにとっても財産だった気がします。
今だったら、もうちょっとスマートに旅日記の送信もできるかもね。

みなさん、暖かいコメントありがとうございます。
また、あの頃を思い出してしまいました(涙)。
春頃になったら、かんいちは、また元気に旅を始めることでしょう。
みんなにも、また会えると嬉しいな♪
これからも、応援よろしくお願いします!!

ヒロコ | URL | 2009/04/05 (日) 01:56 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。