スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

捨てる時期が分からない(タオル編)

2009/01/29 木曜日

 私がいつも悩むもの、それはタオルの寿命…

 確かに、新しくってフワフワのタオルは気持ちがいいです。でも、それはずーっと続くわけではなくて、どれだけ高級なタオルだって、だんだんゴワゴワになってきますよね。
 まぁ、もともとそんなに高級なタオルなんて使っていないので、フッワフワなタオルに縁がないんですけどね。まぁ、旅に出ると、毎日毎日同じタオルを使い続けるわけで、普通の人よりフワフワ具合には鈍感かもしれませんが…。

 それでも、穴があいたりすり切れたりしているわけではなく、使い心地が多少低下してきたと言うことで、お払い箱にするのはどうなのでしょうか。私には、その勇気と思い切りの良さが欠けているようです。

f0184577_17463546.jpg

 写真左は、今日、私がお風呂上がりに使ったタオル。
 実はこれ、1991年に、ヨーロッパの旅に行ったときに持っていったもの。
 写真右は、そのときの記事。同じタオルが、ベットに干してあるのが見えますかぁ~
 しかし、なんと17年も経っておりますね、これってすごすぎかも…
 今も、どこも問題なく快適に使えるんですが、さすがにお役ご免でしょうかね。

 いらないと思ったら、いろいろな物を容赦なく、バンバン捨てることができるのに、タオルと靴下については、やけに優柔不断な私なのでした。

| 23:36 | 主婦な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。