スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

名古屋と言えば…

2009/01/21 水曜日

 おいしいものが、いっぱいありますよねぇ~
 味噌煮込みうどん、味噌カツ、天むす、ういろう、手羽先、エビフライ、きしめん、そしてひつまぶし!!
 私、いろいろ食べましたが、残念ながら“ひつまぶし”だけ食べたことがなかったのです。

 それが今回、名古屋在住の友人のおかげで、念願の“ひつまぶし”を食べることができたのでした。見よ、この嬉しそうな顔♪

f0184577_23272385.gif

 ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼を細かく刻み、ご飯に乗せたものが、小さなおひつに入れられて出てくるので、これを三種類の食べ方で楽しむというもの。
 まず一杯目は、お茶碗によそって、そのまま食べる。
       うん、これは普通においしいでしょ。
 そして二杯目は、薬味(わさび・のり・ねぎ)をのせて食べる。
       おっ、けっこう合うね。
 お次の三杯目は、薬味(わさび・のり・ねぎ)をのせた後、お茶かだし汁をかけ、お茶漬けのように食べる。
       う~ん、これ好きかも…
 そして、最後は、この三種類の食べ方の中で、一番気に入った食べ方で食べる。

 うなぎは関西風なので、けっこう存在感がある感じですね。
 私、知らなかったんだけど、関東風は蒸してから焼いて、関西風は蒸さずに焼くんだってね。なので、関西風のウナギを食べている人にしたら、関東風のウナギはやわらかすぎてイヤなんだそうです。
 
 そして、私の、ひつまぶし初体験の感想は…
 確かにおいしかったです
 うなぎは好きなので、お腹いっぱいに食べられて、文句があるはずはありません。
 そして、わさびとうなぎが合うのは大発見。
 もったいなくて、自分ではできないけれど、お茶漬けはお気に入り。
 でも、やっぱりなんか贅沢すぎる食べ方というか、うなぎのありがたみが薄れている感じは残りますねぇ~。

 関東風のうなぎを食べ慣れている私としては、鰻重の蓋を開けると、どーんとうなぎが乗っていて、ふんわ~りとしたうなぎを一口食べると、うなぎの味が口いっぱいに広がる…、みたいな感じで、思いっきりありがたがって食べるうなぎしか知らないもんな(苦笑)。

 そして、次はやっぱり、思い出の味噌煮込みうどんかな、手羽先食べながらビールっていうのも実現させたいし、まだまだ食べたいものいっぱいです。
 また名古屋名物を食べに連れていってくださいね。
 本当に、ごちそうさまでしたぁ~、次回も楽しみにしております♪

| 23:15 | 食べる飲む | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

ヒロコさん、お邪魔します。相模のコンです。
ウナギ“ひつまぶし”に引かれて寄らせてもらいました。

近くの和食レストラン「とんでん」にも“ひつまぶし”の看板ありました。
オイラ、最初“ひまつぶし”って読んじまって、ナンダと思いましたよ。
ウナギでも色んな食べ方があるんだと感心しています。挑戦してみます。

ほいじゃまた…

相模のコン | URL | 2009/04/05 (日) 01:22 [編集]

コンさん、うなぎの香りに誘われましたね(笑)。
ひつまぶし、なかなかいいと思います。
でも、おひつにぎっしり入ったごはんとうなぎ、けっこうヘビーでしたよ。
今度食べたら、感想聞かせてくださいね。

ヒロコ | URL | 2009/04/05 (日) 01:23 [編集]

あら?名古屋来てたんですね(^^)

ちょいとムダ知識ですが、鰻丼のウナギとひつまぶしのウナギは、焼き方が違うんだそうです。薬味やお茶漬けにした時に合うよう、脂を落とし気味に焼くんだとか。表面パリパリだったでしょ?

手羽先とビール、合いますよ~♪
世界の山ちゃんは東京にもあるらしいので、風来坊で1つd(^ー^)

るー | URL | 2009/04/05 (日) 01:24 [編集]

そうなんです、名古屋に行っておりました。
でも、一応お仕事だったので、帰る前にひつまぶし食べただけで、
新幹線でとんぼ返り…

名古屋の食べ物は奥が深いですねぇ~、またチャレンジします!

ヒロコ | URL | 2009/04/05 (日) 01:24 [編集]

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。