スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

インターネットジャーニーの思い出

2009/01/30 金曜日

 今日は、しとしとと冷たい雨が降り続いていますね。

 今、私は、HPのリニューアルのため、昔の旅日記を読み返しているのだが、あの時も、毎日毎日天気が悪く、雨が降っていた。
 黄色いカッパ姿が、すっかり板についていたもんね…(苦笑)。
f0184577_1883364.jpg
 2000年5月~12月にかけて、わが夫“かんいち”は、インターネットを通じて旅の感動や夢を共有しよう、という目的から 『インターネットジャーニー』 というバイク旅を始めました。
 それは、毎日ホームページで旅日記を公開し、そのホームページへの1アクセスが、旅資金1円に換算されるという、過酷なルールでの日本一周旅。
 毎日、1000アクセス(1000円)前後で、バイクのガソリン・食費・宿泊費などの全ての資金をまかない、その上、バイクの交換パーツや、沖縄へのフェリー代まで捻出し、それはそれは厳しい旅だったと思う。
f0184577_188447.jpg
 それでも、多くの人々が、アクセスでかんいちを応援してくれ、実際に、宿や食べ物を提供してくれた。さらに、アクセス数アップのために、自主的に宣伝してくれたり、キャンプ会を企画して盛り上げてくれた。
 みんなの存在が、どれだけ心強かったことか…、今も感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして、かんいちの旅をきっかけに、バイクで遠出をした人、初めてキャンプをした人、みんながそれぞれに動きだしていたね。
 かんいちの行動が、多くの人たちに、いい刺激を与えてもいたように思う。 
f0184577_181074.jpg
 今改めて、本当にすごいことだったんだなぁ~。
 インターネットジャーニーをきっかけに、友達になった人たち、恋が芽生えて結婚した人もいたね。
 多くの人々を巻き込み、ひとつの物語が作り出されていったんだよね。

 その旅日記を読み返しながら、私は、夫であるかんいちのことを思った。
 ヤツは、決してかっこよくもないし、スーパーマンでもない、どちらかと言えば、ドジで間抜けでダメダメだ…(苦笑) だけど、いつも前向きで、落ち込まず、心が強い。そして、なんだかんだ言っても、いいヤツなんだよね。
 旅日記には、そんなかんいちのいろいろな思いが詰まっていた。
 ひさしぶりに読み返し、なんだか胸が熱くなってきたよ…

 もし、『インターネットジャーニー』 を、今やっていたらどうだっただろう。
 あの頃よりも、確実にネットが身近なものになっている今、アクセスはもっと増えたかも知れない。でも、あんな盛り上がり方は、あの時だからこそだったのかもしれないな、と思う。

 かんいちは、今年、また日本を旅する予定だ。
 今は、その準備のためにがんばっているところ。
 
 あの時のように、また新しい物語が始まると素敵だな…
スポンサーサイト

| 23:41 | 旅の思い出 | コメント(9) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

捨てる時期が分からない(タオル編)

2009/01/29 木曜日

 私がいつも悩むもの、それはタオルの寿命…

 確かに、新しくってフワフワのタオルは気持ちがいいです。でも、それはずーっと続くわけではなくて、どれだけ高級なタオルだって、だんだんゴワゴワになってきますよね。
 まぁ、もともとそんなに高級なタオルなんて使っていないので、フッワフワなタオルに縁がないんですけどね。まぁ、旅に出ると、毎日毎日同じタオルを使い続けるわけで、普通の人よりフワフワ具合には鈍感かもしれませんが…。

 それでも、穴があいたりすり切れたりしているわけではなく、使い心地が多少低下してきたと言うことで、お払い箱にするのはどうなのでしょうか。私には、その勇気と思い切りの良さが欠けているようです。

f0184577_17463546.jpg

 写真左は、今日、私がお風呂上がりに使ったタオル。
 実はこれ、1991年に、ヨーロッパの旅に行ったときに持っていったもの。
 写真右は、そのときの記事。同じタオルが、ベットに干してあるのが見えますかぁ~
 しかし、なんと17年も経っておりますね、これってすごすぎかも…
 今も、どこも問題なく快適に使えるんですが、さすがにお役ご免でしょうかね。

 いらないと思ったら、いろいろな物を容赦なく、バンバン捨てることができるのに、タオルと靴下については、やけに優柔不断な私なのでした。

| 23:36 | 主婦な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

捨てる時期が分からない(靴下編)

2009/01/28 水曜日

 私、靴下の捨て頃が分かりません。
 とりあえず、穴があいたり、足首のゴムが伸び切っちゃって、どうにもずり落ちて来るようになったら、そりやぁ私だって捨てますよ。さすがに、履いていても辛いですからねぇ~

 2004年に、『電動バイク世界一周』 という旅を始めるに当たって、武田レッグウエアーの武田さんが、私たちの旅に自社の靴下を提供してくれました。
 その靴下の履き心地がものすごくよくて、なかなか捨てられない…、というのも一要因ですけどね。

 その武田レッグウエアーの靴下とは、右と左が決まっている立体設計。
 足や靴には左右があるのに、なんで靴下は左右が同じなのか? もっと足に合った左右のある靴下があったら、最高の履き心地になるのでは…、と考えた武田レッグウエアー。
 1995年から開発を始め、試行錯誤の末に、1997年に世界初の左右のある靴下(R×L Series)ができたそうです。
 そして今では、日本ウオーキング協会推奨商品ともなっている、最高の靴下なのです。

f0184577_18413866.jpg 私は、その左右のある靴下を最初に履いたとき、ものすごい衝撃を受けました。きゅっと足にフィットした感じが、とても気持ちよかったのです。
 私は、ちょっと厚手で、フィット感がしっかりしているタイプがお気に入り。
 寛一はその頃、赤い靴下にこだわっていて、特別に、赤い寛一スペシャルを作っていただいたんだっけ…。

 そんなお気に入りの靴下を、今も、繰り返し繰り返し履く私たち。
 今日は、普段履いている靴下を見直したのだけど、やっぱりなかなか捨てられない。
 一体、正しい靴下の寿命はどこで見極めたらいいのだろうか…、と今日も悩む私です。

| 23:32 | 主婦な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

今日は姫路

2009/01/26 月曜日

f0184577_15211859.jpg 神奈川から、名古屋も京都も大阪も通り過ぎて、姫路までやって来ました。
 普通に通勤時間に出て、会議に出席し、ちょっと残業しました…、ぐらいの時間に自宅に戻れます。
 改めて新幹線の偉大さを確認した感じ。
 車だったら、絶対日帰りなんて、できないもんね。
 そう考えると、電動バイクで四年かかった世界一周も、ビックバイクだったら、あっという間かも。
 まっ、比べる対象が違うか…(笑)

| 23:30 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

やっぱりくじ運はないようだ

2009/01/25 日曜日

 昨年、ものすごーーーくひさしぶりというか、生まれて数回目の宝くじ(サマージャンボだったかな?)を買ったかんいち。
 そしたら、なななんと、3,300円当たりました。1枚300円が10枚で3,000円で買ったわけだから、300円の儲け。これってすごいでしょ(笑)。
 もともとくじ運がいいとは言えない私たち夫婦、「まぁ、当たるわけはないけど…」 と大きな期待はせずに買ったので、みょ~うに嬉しくなっちゃいました(額はやたらちっちゃいけど)。

 そして調子に乗って、「もしかしたら、これは、くじ運アップの前触れなのかも…」 と脳天気な夫婦は思うわけです。
 「よし、次は大当たりでいくぞぉー」 と息巻いて、年末ジャンボを買うつもりでいたのだけれど、いつの間にか、発売時期が終わっていた。とほほ…

f0184577_22132456.jpg そんなわけで、今年になって仕切り直しで、“新春出初めくじ”というのを買ってみました。これは、1等6,000万円、前後賞で1億円です。
 3億円なんて手に入れてしまったら、運も使い果たして人生変わってしまう気がするけど、6,000万円ならいいんじゃないだろうか…。って言うか、そんなに高額でなくてもいいからさ、1,000万円くらいを、もっといっぱい出すっていうのはダメなのかしらねぇ~

 藤原家、謙虚に1,000万円狙いだったのですが、まぁ、ご想像通り、箸にも棒にも引っかからなかったわけです(涙)。とほほほほ…
 そして、本日は、年賀状当選番号の発表日。こっちも全くダメでした。はぁ~

 やっぱりこんなもんだよなぁー。
 まっ、運頼みはほどほどにして、地道に生きていくしかないですね…。へへへ…。

| 23:28 | 我が家の話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

そんな一日…

2009/01/23 金曜日

 自転車で走っていると、なにやら大量の水が噴き出している現場に遭遇。何かが壊れたのか、自然災害なのか…。あわてて自転車を走らせて家に帰ると、家の中が川のようになって、ザーザーと水が流れていた。そんな中、母が呆然と立ちつくしていたので、大あわてて出しっぱなしの布団をしまったり、貴重品の入ったチェストを片づけたりしていると…
 
 目が覚めた。変な夢だったなぁ~

 昨夜、起きる時間に焼き上がるよう、ホームベーカリーをセットしておいた。出かける前に焼きたてのパンを食べるなんて、ちょっとした贅沢気分じゃないの。むふふふふ…。身支度をしていて、ふと思う「ん?パンの焼けるにおいがしないぞ…」。ホームベーカリーを開けてみると、なにやら得体の知れない固まりがあった。いつもの半分ぐらいの大きさに固まった、出来損ないのパン。ガチガチで食べられたもんじゃないよ。とほほほほ…。

 ホームベーカリー買って、初めての失敗だ(涙)

 大手町に行くと、以前会社で一緒だった女性にバッタリ。すごい偶然。「ひさしぶり~、元気だった?」と私、「太った?」と彼女。おいおい、第一声がそれかい。

 まぁ、確かにあの頃よりもずいぶんと太りましたが…

 今日は、お堅い会議がある日。出席者の人数分、ペットボトルのお茶を買って、会場へ急ぐ。それにしても、ペットボトル20本って、けっこうな重さだよ(涙)。
 
 眠気を我慢しながら3時間、これもお仕事です…

 会議も無事終わり、ちょうど打ち合わせに出ていた寛一も、そろそろ終わる時間だろうと、ちょっと本屋で時間つぶしをして待っていたが、お腹が空いてきたので、先に帰ることにした。帰りの電車の中で、「あ!」っと思い出す。「家のカギ持ってくるの忘れた…(汗)」。寛一が帰ってくるまで、自宅最寄り駅近くの本屋で、再び時間を潰す。

 欲しい本さえ見つからず、収穫なし。はぁ~

 家に帰ってきて、ごはんも食べ、ほっと一息。「さてと、お風呂でも入るか…」と言うと、「今日、出かける前にシャワー浴びたから、オレはパス」。なにぃ~、最近は、ちゃんとお風呂に浸かって、本を読むのが至極の時間だったのに…、しかたない、私もシャワーにしとくか。でもさ、昼間と夜とじゃ、体感温度違うよね(涙)。

 まっ、シャワーでも問題なかったけどね。

 そんなこんなで、どうってこともないのですが、嬉しさも楽しさもあまりない、そんな一日でしたとさ。

| 23:26 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

名古屋のお花屋さん『めぐみこ』

2009/01/22 木曜日

 今日は、素敵なお店を紹介します。
 それは、名古屋の中心地、松坂屋やロフトの近くにある『花ギャラリーめぐみこ』。
 そこは、オーナーめぐさんの夢が、いっぱいいっぱい詰まった、かわいいお花屋さんです。

 めぐみこでは、ただお花を売るだけではなく、一人一人に心のこもった花束を作ってくれるほか、個性的なアレンジメントも多く、とても素敵です。
 なにより、オーナーのめぐさんの笑顔が、幸せを運んでくれるようで、いいんですよねぇ~

 今や、ネットでの注文などという手段もあるので、名古屋市内だけでなく、全国への宅配も可能。どうせ送るなら、素敵な花をアレンジしてもらいたいですもんね。

 今日は、ちょいと、めぐみこのHPから、写真をお借りしてきました。
 私のお気に入りのお花達を、勝手にご紹介♪

f0184577_18541589.jpg

 やっぱり基本となるのは、こんな花束。
 左の黄色を中心とした花束は、受け取った人が元気になること間違いなし、思わず笑みがこぼれそうな花束でしょ。
 そして、真ん中のピンクのチューリップ。
 これって、シンプルながらもインパクトがあって素敵だと思いませんか?
 チューリップは、ちょうど今がシーズン。一足早い春を受け取ったようで嬉しくなるよね。
 そして右の花束は、ちょっと大人っぽい雰囲気。
 大人の女性には、大人の雰囲気で花を選んでもらうのもいいんじゃないでしょうか。

f0184577_18543645.jpg

 こっちは、花瓶に入ったアレンジメント。
 左の色を抑えたアレンジ、好きです。こんなお花を飾れるお家だったらなぁ~。
 右の暖色系のアレンジメントも、すっごくいいですね。
 こんなお花が飾ってあったら、なんだか自然と心が穏やかになっていく気がします。

f0184577_1854549.jpg

 そして、最後に、個性的なアレンジを二つ。
 左のケーキのようなアレンジの中には、レインボーローズと言われる、七色のバラの花が入っています。なんでこんな色になるのかは分かりませんが、すっごくきれいですよね。
 右の赤いバラが、ハート型になっている花束なんて、恋するふたりにピッタリって感じ。ロマンティックだわぁ~

f0184577_18551724.jpg

 写真は、先日、お店におじゃました時のもの。
 友人のヨギー、笑顔が変です(笑)。
 右は、お店のスタッフの方たちを撮った写真。
 真ん中で満面の笑顔なのがオーナーのめぐさん、今日もいっぱいの笑顔で、素敵なお花をアレンジしていることでしょう。

 お花がご入り用の方、是非『花ギャラリーめぐみこ』にご注文を! 強くご推薦です♪

| 23:18 | ご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

名古屋と言えば…

2009/01/21 水曜日

 おいしいものが、いっぱいありますよねぇ~
 味噌煮込みうどん、味噌カツ、天むす、ういろう、手羽先、エビフライ、きしめん、そしてひつまぶし!!
 私、いろいろ食べましたが、残念ながら“ひつまぶし”だけ食べたことがなかったのです。

 それが今回、名古屋在住の友人のおかげで、念願の“ひつまぶし”を食べることができたのでした。見よ、この嬉しそうな顔♪

f0184577_23272385.gif

 ひつまぶしとは、うなぎの蒲焼を細かく刻み、ご飯に乗せたものが、小さなおひつに入れられて出てくるので、これを三種類の食べ方で楽しむというもの。
 まず一杯目は、お茶碗によそって、そのまま食べる。
       うん、これは普通においしいでしょ。
 そして二杯目は、薬味(わさび・のり・ねぎ)をのせて食べる。
       おっ、けっこう合うね。
 お次の三杯目は、薬味(わさび・のり・ねぎ)をのせた後、お茶かだし汁をかけ、お茶漬けのように食べる。
       う~ん、これ好きかも…
 そして、最後は、この三種類の食べ方の中で、一番気に入った食べ方で食べる。

 うなぎは関西風なので、けっこう存在感がある感じですね。
 私、知らなかったんだけど、関東風は蒸してから焼いて、関西風は蒸さずに焼くんだってね。なので、関西風のウナギを食べている人にしたら、関東風のウナギはやわらかすぎてイヤなんだそうです。
 
 そして、私の、ひつまぶし初体験の感想は…
 確かにおいしかったです
 うなぎは好きなので、お腹いっぱいに食べられて、文句があるはずはありません。
 そして、わさびとうなぎが合うのは大発見。
 もったいなくて、自分ではできないけれど、お茶漬けはお気に入り。
 でも、やっぱりなんか贅沢すぎる食べ方というか、うなぎのありがたみが薄れている感じは残りますねぇ~。

 関東風のうなぎを食べ慣れている私としては、鰻重の蓋を開けると、どーんとうなぎが乗っていて、ふんわ~りとしたうなぎを一口食べると、うなぎの味が口いっぱいに広がる…、みたいな感じで、思いっきりありがたがって食べるうなぎしか知らないもんな(苦笑)。

 そして、次はやっぱり、思い出の味噌煮込みうどんかな、手羽先食べながらビールっていうのも実現させたいし、まだまだ食べたいものいっぱいです。
 また名古屋名物を食べに連れていってくださいね。
 本当に、ごちそうさまでしたぁ~、次回も楽しみにしております♪

| 23:15 | 食べる飲む | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

東海道新幹線

2009/01/20 火曜日

f0184577_2343659.jpg 久しぶりに新幹線に乗っています。
 東海道新幹線には、“のぞみ”“ひかり”“こだま”があるのだけれど、どれが一番速いのか、いつも分からなくなります(涙)。
 今、乗っているのは、“のぞみ”。新横浜から乗ると、次は名古屋。約一時間半で着いちゃいます。早いですねぇ~。
 それにしても、東海道新幹線は揺れがひどいです。
 そして、乗客はスーツ姿のサラリーマンばかり…、今日は、私もスーツなのだ。

| 23:12 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

節約年間

2009/01/19 月曜日

 私、2009年を節約年間と定めました。
 我が家も、この不況を乗り切るために、節約に励まなくてはなりません。
 賢い主婦になるために、日夜、奮闘中の私でございます。

f0184577_18212626.jpg 昨年のことですが、いつも利用しているヨドバシカメラのポイントカードを、かんいちがゴールドポイントカードというVISAカードに作り直していました。
 たまたま届いた、今月のお知らせを見ると、なんでもヨドバシカメラでの買い物以外にも、カードを使用した金額はもちろん、公共料金の支払いをするだけで、1%のポイントに加算されると言うではないですか…
 公共料金の支払いを変えただけで、ポイントがゲットできると言うのは魅力的だわよねぇ~。
 たとえば、電気料金が月に10,000円として、12ヶ月で120,000円、支払いをこのカードにしただけで、1,200円分のポイントが付くというわけでしょ。日々の生活での必要経費から、お金が生み出されるようなものじゃないですか…

 我が家は、プリンターのインクなども、ヨドバシカメラを利用しているので、これは助かります。利用しない手はないでしょ♪

 ってことで、ネットで調べてみましたが、我が家のある地区では、ガスと上下水道は、まだ使えませんでした。でも、電気料金、携帯電話、NHKなどなどは利用可。
 手続きが面倒だけど、がんばって、みんなカードに移行しようと思っております。

 これで、賢い主婦ポイントも、ちょっとはUPかしら、むふふふふ…(笑)。

| 21:11 | お得情報 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

間寛平のアースマラソン

2009/01/18 日曜日

 人力と風力だけ地球一周するプロジェク「Earth Marathon(アースマラソン)」を始めた間寛平。
 自分の足で20000キロ走り、ヨットで16000キロの航海をするそうだ。
 2008年12月17日の正午、大阪のなんばグランド花月をスタートした寛平ちゃんは、今、太平洋を航海中。時化に悩まされながらも、順調に進んでいる様子。

 そんな間寛平が、昨夜「オーラの泉」に出ていましたね。
 もちろん、旅の出発前に収録されたものですが、そこで、寛平ちゃんは、「そんな旅に出るのは、修行僧である前世の記憶…」とか言われていました。
 なんとなく、妙に納得してしまった。
 マラソンをする人は、修行僧だった人が多いらしいけど、なんだか分かる気がします。

 そして、もう一つ気になったのが、陸地は大丈夫だけど、海には不安が残るというもの。
 その話の中で、「1000kmの地点から引き返すぐらいなら、あと1000km進んでゴールする」という寛平ちゃんに、「もし、問題が起こったら、無理に進もうとせずに、なるべく近くで可決するこを考えるように」という話。
 そして、「もしも、絶対にダメなら、怪我や何かで止められるはずです」との言葉。

 なんだかすごーく、分かる気がします。
 長い旅をしていると、無理をしてしまうことも多いけれど、やっぱり、自然の力には逆らえないと言うか、無理のしすぎは、絶対にいい結果にはつながらないんですよね。
 やはり旅の間は、日頃の生活と違い、それなりにがんばってしまうことも多いけれど、その頃合いの判断も、全て自分にかかっています。
 それは、だんだん自分でも分かるようになってきて、そして、自分以外の何かが教えてくれることに、素直に耳を傾けるようになってくるんです。
 すると、不思議と本当にどうにもならない現実が突きつけられ、方向転換しなくてはならなくなったりして、それが結果的に危険を回避することにつながったりする…

 うまく言えないけれど 『何かに守られている』 と感じたり、『自分の力だけでは、どうすることもできない』 ということが、はっきり分かったりするのです。

 寛平ちゃんを見ていると、なんだかわが夫“寛一”と、重なる部分を感じました。
 そう言えば、どちらも名前に寛大の、という字があります。ふたりとも、大きな心をもって、何かに突き動かされるように旅を続けているのかもしれません。

 美輪さんは最後に、「何でも最後は人柄 、自分を助けてくれるのはその人の人柄しだい」と言っていました。寛平ちゃんも寛一も、悪の部分の少ない人間だと思います(私は、妬み嫉み、悪の気持ちがいっぱいだから駄目だなぁ~)。
 ふたりは、きっとそんな人柄のおかげで、たくさんの人やものに助けられながら、旅が続けていけるのでしょう。

 間寛平の「Earth Marathon(アースマラソン)」、最後まで応援していきます。
 がんばれぇーーー、寛平ちゃん!!

| 21:10 | 旅人達 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

毎日を大切に過ごしたい

2009/01/17 土曜日

 1995年1月17日午前5時46分、淡路島北部を震源地としたマグニチュード7.3の大地震が起こった。その地震は、淡路島や兵庫県を中心に大きな被害をもたらし、6千人以上もの犠牲者を出した。
 その阪神・淡路大震災が発生してから14年…

 私はその日、自宅のTVでニュース映像を見ていた。
 あまりにも衝撃的な映像に目が釘付けになり、言葉を失った。
 でも、どこか現実味がなかった。
 TVに映し出される想像を超えた映像に、それを現実として捉えることができず、映画やアニメを見ているような、不思議な感覚を持ったことを覚えている。

 実際に被害に遭われた方々の辛い体験と心の傷は、TVから流れる映像を見ていただけの私には、はかりしれないものがある。
 それはもちろん、価値観や生き方を変えざるを得ないような出来事だし、自分の人生を考え直す大きなきっかけだろう。

 ある島の宿のオーナーは、この地震を経験した後に、島への移住を決心したとのこと。
 地震の後、後悔したくないと、世界一周の旅に出た人がいた。
 淡路島出身の友人は、家を持つことに意味を感じなくなっていた。

 人生、何があるかわからない…。

 先日、1997年に北南米を旅していたとき、メキシコで知り合った友人が亡くなった。
 44歳という若さ、奥さんと3人の子供を残しての旅立ちだった。
 たくさんの心残りと、悔しさを持ったまま、彼は天国へと行ってしまった。
 もっともっと生きていたかっただろう、まだまだこれからだったのに…

 昨年、彼が癌におかされて闘病しているという話を聞き、ひさしぶりに連絡してみた。
 そのときは、思いがけずに元気そうな彼の声を聞くことができ、安心してしまった。
 「また会おうね」
 と言ったまま、結局は、会うことはなかった。
 
 もっと強引にでも会いに行けばよかったのかな、と思う。
 何もしてあげられなかったな、と後悔ばかりだ。
 でも、それは残ったものの勝手な思いなのかもしれない。
 彼は今、天国で何を思っているのだろうか…

 人生、先はわからない…。

 私のこれからの日々だって、いつどこで何が起こるかなんて、誰にも予測できない。
 だからこそ、もっともっと1日1日を大切に過ごしていかなくてはいけない、と改めて思う。
 
 心からご冥福をお祈りいたします。

| 21:07 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ホームぺージリニューアル中

2009/01/15 木曜日

f0184577_11211339.gif

 2000年に、始まった我が家のホームページ 『Internet Journey

 あの時は、北南米の旅から帰ったばかりで、ホームページのことも、ネットのことも、分からないことだらけの中、たくさんの人に支えてもらいながら、運営していたっけ。
 なんせ、かんいちが 「あーしたい」「こーしたい」 と勝手なアイディアをどんどん出す中、私は本を片手に必死で作ったんだよな…

 大変なことも多かったけど、ホームページを始めたおかげで、たくさんの出会いがあり、嬉しいことも数えきれないほどありました。
 『Internet Journey』 は、我が家にとっては、とても大切な宝物のようなものです。

 でも、あれからいつの間にか8年も経ち、『Internet Journey』 の雰囲気も、すっかり古くさい感じになってきてしまいました。
 そこで今年は、大幅な変更を加えようと企てています。

 最近は、Flashや動画など、新しい技を加えているホームページが多いですよね。
 なかなかそこまでついていけないのが現状ですが、少しずつは、ステップアップしていければいいなぁ~、なんて思っております。
 近々みなさんにも、新しくなった我が家のホームページを、見ていただけると思います。
 これからもどうぞよろしく!!

| 21:02 | お知らせ | コメント(5) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

録画し忘れた…

2009/01/14 水曜日

 おととい、偉そうに 「出かけて見られないときには、バッチリ録画も忘れません」 なんて書いたのに、大好きな昼ドラ ”ラブレター”、録画し忘れていた…(涙)。
 ショックです、うーーー。誰か、今日のストーリー、おせぇーて!

| 21:01 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ありふれたある日の昼食

2009/01/13 火曜日

f0184577_1642023.jpg これは、今日の我が家の昼食。
 健康的で質素なメニューですよね。
 でも、こうしておいしくお食事できることも、今日もありふれた1日であることも、ある意味奇跡なのかもしれません。
 今日も感謝して、おいしくいただきました。
 16穀米、みそ汁(大根・人参・ほうれん草・油揚げ入)、肉じゃが、納豆、ブロッコリーとミニトマト

| 20:54 | 食べる飲む | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

昼ドラ♪

2009/01/12 月曜日

 え~、昼間っからTVが見られるという主婦の特権をいかし、昼ドラにはまっています。
 
 今はまっているのは、小豆島を舞台にした純愛ドラマ 『ラブレター』。
 小学生の時、施設から小豆島へやってきた聴覚障害のある少女が、小豆島で同級生となった男の子との切ない純愛を軸に、成長していく15年間を描いている。
 いやぁ~、おばさんは、毎日ニヤニヤしながら、鼻水すすって見ておりますよ。
 出かけて見られないときには、バッチリ録画も忘れません(苦笑)。

 しかし、このドラマ、少し前にやっていた 『砂時計』 という少女コミックをドラマ化したものと檄似なんだよね。
 まぁ、同じTBSの昼ドラ枠でやっているものなので、問題はないのだろうけれど、あまりにも似たストーリーに、よけいなお世話ながら 「大丈夫なの?」 と心配になるほど。
 だって、設定が島根と小豆島、生みの親と再会して一緒に暮らすのがお父さんとお母さん、キーとなるものが砂時計と笛という感じで、違いはあるものの、なにしろストーリーの骨格が同じなんだよね。
 
 まぁ、最初は、そんなところも気になっていましたが、今ではもうどうでもよくなってきました。さすがに今後の展開も、全て同じってことはないでしょうからね。

 前回(砂時計)も今回(ラブレター)も、子供の頃、中・高校時代、大人になってからと、3人の役者が演じ分けています。
 前回は、大人になってからの”彼”のキャスティングが、それまでのイメージと大きく違い、ガックリだったんだよね。今回は、大人になってからの”彼女”が鈴木亜美。うーん、なんか違うんだけど、大丈夫かしら?
 私の期待を裏切らないよう、今後も、目が離せないお話でいてほしいなぁ~

| 20:53 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

占いが気になる時

2009/01/11 日曜日

 人生、いろいろあります。
 それは、自分とは違うところで始まる変化だったり…
 いつの間にか、あらがうことのできない大きな波に飲み込まれていたり…
 そんな外からの動きに、抵抗するのではなく、ゆるりと身を任せるのもいいことかもしれませんよね。
 もしかしたら、今年は変化の年になるかもしれないなぁ~
  
 そう言えば、我が家の行く末は、私だけではなく夫であるかんいちの運勢も重要。
 私は、地道にがんばる2009年ですが、かんいちの方はどうでしょう…

 牡牛座は、年始の間に力を充電し、春以降の萌芽の時期に備えるのが肝心。
 今年は、それなりの覚悟をし、本気で取り組むことが必要とか。

 天王星人-は、新しいスタートを切るには一番いい再会という運気。
 弱気にならず、積極的に取り組むと明るい兆しが見えてくるそう。

 三碧木星は、コツコツ努力し、自分の足下を固めることが大切らしい。

 うーん、なんだかかんいちのほうも、頑張り時なようですね。
 ただ私とは違って、地道にではなく、外に向かってもアプローチしていくといいようです。
 新しい道に向かい、どんどんステップアップしていってくれるくといいなぁ~

 さぁ、今年もふたりで頑張るしかないぞぉーーー

| 20:50 | 我が家の話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

新聞掲載

2009/01/10 土曜日

f0184577_15581115.jpg 本日(1/10)、相模原経済新聞の”ひと・生きがい”のコーナーで、かんいちの旅と写真展のことが紹介されました。
 取材を受けたのは、もうずいぶんと前だったのですが、掲載が今日となったようです。
 新聞の場合、大きな事件があったりすると、掲載が流れたり延期になったり、いろいろあるんですよ。

 でも、新しい年になって紹介され、なんだか幸先いい感じでよかったです。
 神奈川県相模原版なので、みなさんの目に留まることは、まずないと思いますが…

 今までも、電動バイクで世界一周のことでは、ずいぶんと新聞取材を受けました。
 いろいろな紙面で紹介していただいたのですが、取材をしてくださった方々の受け取り方によって、記事の感じが変わるのでおもしろいです。
 私たちは、いつも同じテンションでお話ししているつもりなのですが、記者の方との相性なのか、話が盛り上がるときも、いまいちなときもあるんですよね。
 そして、その記者の方の反応によって、いろいろ話の方向が変わってきたりもします。
 だから記事になったとき、どんな風に書かれているのか、私たちも楽しみなんですよね。

 そして今回は…、なぜかかんいちの年齢が間違っていました。
 それも10歳もだよ、37歳って堂々と書いてあったよ(汗)
 「いやぁ~、彼女(記者の方は女性だったそう)には、37歳に見えたのかなぁ~」 とかんいちはご満悦。
 いやいや、ただの打ち間違いだと思いますが…(苦笑)。

| 20:48 | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

戦いのやり方

2009/01/09 金曜日

 パレスチナ自治区ガザを攻撃し続けるイスラエル軍に対し、全面撤退を求める決議案がやっと採択され、なんとか少しずつでも収まる気配がでてきたようですね。
 この争いには、長い長い歴史があり、簡単に解決がつく問題ではないということは分かっていますが、私は、以前にも書いたとおり、戦争に反対です。
 とにかくこれ以上、普通に暮らす人々の犠牲が出ないよう、心より祈っています。

 まぁ、そうは言っても、人間から争いがなくなるということはないでしょう。
 勉強やスポーツだって、順位を競って挑めば、お互いに向上していくってこともあるんだからね。これだって形を変えた争い(?)でしょ。

 でも、どこをどう考えても、やっぱり戦争はおかしいと思うんです。
 そんなに戦いたいんだったら、お互いから戦いたいと思う人だけが出てきて、その人たちだけで思いっきり戦えばいいんじゃない。
 だいたい、戦争とは一番遠いところにいる、小さな子供達を巻き込む必要なんてないし、そんなの卑劣以外の何ものでもないと思うのです。
 やるならタイマンでやれ!!

 私、昔々その昔…、こんなことがありました。
 その頃、いつも一緒に遊んでいる、身長180cm以上ある大柄な男性と150cm程度しかない小柄な女性のカップルがいました。
 ふたりとも、すごくいいヤツなのですが、まぁ、私の友達なのだから、一癖も二癖もあります。気が強いことだってかなりのもの…

 そんなふたりが、ある日、大喧嘩になりました。
 お酒も入っていたので、ふたりとも自制が効かなくなり、とうとう彼が彼女を殴ったのです。
 それを見た私は、一瞬でぶち切れました。
 「なにやってんのよ、女を殴るなんて男として最低だよ!」
 背伸びしながら、その大柄な男性の胸ぐらを掴みに行った私…。
 まぁ、彼は、私の勢いに負け、その場はなんとか収まったんですけどね(苦笑)

 男性が女性に、力で勝つのはあたりまえ。
 口だったら、女性の方が有利かもね。
 口べただったら、今ならメールなどの攻撃が有効かも…(正体をあかさないやり方は卑怯だと思うけど、口では言えないこともあるだろうから)。
 
 まぁ、そんな風に戦いのやり方は、いろいろあるでしょう。
 自分に有利な戦いの方法で挑むのは、戦略ってものかも知れません。
 でも、やっぱり体力に差のある男と女が、力で勝負するとか、大金持ちと貧乏人が、あまりにも違う武器で戦うとか、これってどう考えたってフェアじゃないよね。

 戦うんだったら、争うという本能をもっとかっこよく、胸を張れる方法で挑んで欲しいと思います。だから、やっぱりタイマン勝負だよな…。
 そして、国と国との争いなら、もっと頭脳戦でいくべきでしょ。

f0184577_15502136.jpg

 旅の間に出会ったアフリカの子供達は、無邪気で素敵な笑顔を見せてくれました。
 大人の都合に巻き込まれ、無垢な子供達が犠牲にならない世界になることを、願ってやみません。

| 20:40 | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

健康診断の結果…

2009/01/08 木曜日

 先日、健康診断の結果を聞きに、病院へ行って来ました。

 診察室に呼ばれる前に、かんいちは血圧を再度測定。やっぱり高めでした。
 でも注目すべきは、今回も血圧だけではなく、心拍数も異常に高いということ。
 高血圧と言うよりは、極度の興奮状態? 先生も、あまり問題にしていなかったので、大丈夫でしょう。
 
 どっちにしても、病院ではドキドキしすぎで、うまく計れないので、そのうち血圧計を買って、家で計るようにしましょうかねぇ~。
 はぁ~、世話の焼ける子供のような47歳だこと(苦笑)。

 まぁあとは、ふたりとも大きな問題はなかったのだけれど、血液検査の結果を見ると、かんいちは中性脂肪値が高く、私はコレステロール値が高いことが判明。
 どちらにしても、要因は、暴飲暴食、肥満、運動不足ですよね。

 なんとか“メタボ”とはならなかった私たちですが、こうして日頃の結果が、数値で出てしまうと、もう笑い事ではありません。
 食生活に関しては、さほど悪い状態とも思えない(がっつり肉を食べることもなく、揚げ物はほとんどしないし、魚も適度に食べ、野菜は大好きだし…)。
 我が家で問題なのは、やっぱり運動不足しかありません。 
 
 「ダイエットしなくっちゃなぁ~」なんて、呑気に言っている場合ではなくなりました。これからは健康のために、毎日の適度な運動です!!

 でもさぁ~、一体、何から始めればいいのか…
 どなたかいいアイディアのある方、是非アドバイスをお願いしま~す。
 
 WiiFit欲しいなぁ……… (ヒロコ心の声)

| 20:38 | 健康の話 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ともさかりえ離婚で思うこと

2009/01/07 水曜日

 そう言えば、ともさかりえ離婚しちゃいましたねぇ~
 夫婦それぞれの視点で書かれたブログがなかなか楽しくって、いつも見ていました。
 もともと、ともさかりえは旦那のことをほとんど書いていなかったけれど、旦那の方は、息子と公園に行って何度も死ぬ役をやらされたり、幼稚園のイベントで三匹の子豚のオオカミ役をやったり、とけっこういい家族っていう雰囲気だったんだけどな…

 まぁ、ブログに書かれているのなんて、生活の中のごくごく一部のことだけ。
 書かれていることは、確かに本人の気持ちだとしても、それが全てだなんてことは、ないのですからね。
 ふたりも、いろんなことを考え悩み、いっぱいぶつかって出した結論なのでしょう。
 こればっかりは、他人にはどうにもこうにも分かりませんからね。

 それにしても、離婚する人って本当に多いですよね。
 妹のママ友達にも、離婚は相当あるらしい。それも、けっこう若い彼氏とかいるらしいんだから、みなさん御盛んでございます。

 まぁ、ともさかりえに若い彼氏がいるだろうという意味ではないですが、新しい人生、どんな未来が待っているかはわかりません。
 離婚してスッキリすると、結婚生活を持続させようと悩んでいた時よりも、元気で若々しくなる人が多いから、一概に離婚が悪いことだとも言えないもんね。

 現在、我が家に離婚の気配はありませんが、この先、何があるかはわかりません…
 けれど、ブログで全てを語ることはないだろうから、みなさんその時は、行間から感じ取ってくださいね(苦笑) 

| 20:37 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プラゴミ多すぎ…

2009/01/06 火曜日

 今日は、プラゴミの日でした。
 我が家では、ゴミ箱に入らないプラゴミが、写真のように積み上げられ、邪魔でしょうがなかったよ。普通ゴミなんて、プラと紙が資源ゴミとして扱われるようになってから、けっこう少なくなったのに、このプラゴミって異常に多くないですか?
 ゴミを捨てに行くと、そこはすでに容量オーバー状態。まだ時間が早かったので、その後は、もっとゴミが積み上げられていったことでしょう。
 今日の、ゴミ収集の方は、大変だろうなぁ~

f0184577_14132532.jpg


 ヨーロッパを旅していたときは、焼きたてのフランスパンを買うとそのまま渡され、ハムやチーズはその場で量り売りして紙で包んでいたよ。いつも、ふたりのサンドイッチ用に、2枚ずつスライスしてもらって、外のベンチで食べたっけ。
 日本だって昔は、お肉屋さんや八百屋さんやお魚屋さん、みんなシンプルに売っていたのにね。
 だいたい、ビニール袋に入ったおせんべいが、その中でまた、ひとつずつビニール袋に詰められているのは、どうなのよ…。どう考えても過剰包装でしょ。
 日本でも昔のように、もっとシンプルな暮らしに戻すことはできないのでしょうかねぇ~ 

| 20:34 | 主婦な話 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

今年の運勢を考えながら仕事始め

2009/01/05 月曜日

 我が家は、本日から平常業務です。
 まぁ、ふたりともフリーランスのようなものなので、いつからが仕事始めという定義はないんですけどね。
 でも今日は、ふたりともそれぞれのパソコンの前に座りっぱなしで作業。
 仕事の電話もかかり始めているし、すっかりお正月気分も吹っ飛びました。

 それはそうと、今年は私、お仕事を頑張ることはもちろん、ちょっとお勉強もしてみようかな、なんて思っております。
 なんだか、ますますパソコンや、机に向かうことが多くなりそうな感じです。

 なんでも、魚座にとっては、来年2010年が幸運年。
 そのために、2009年は、準備の年とすることが大切なのだそうです。

 さらに、火星人+は乱気という中殺界の時。
 とにかく、現状維持を心がけることが重要らしい。

 そして、二黒土星は、金運のいい収穫期を迎えるらしい。
 「頑張ろう」という前向きな気持ちが、充実した毎日を運んでくれるそうです。

 そんな訳で、今年は地道に、がんばりまーーーす! 

| 20:33 | 我が家の話 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

静かな夜

2009/01/04 日曜日

 年末年始の1週間を、我が家で過ごした友人夫婦が、今日帰って行った。
 4人でゴロゴロダラダラ…、なぁ~んにもしない日々だったなぁ~

f0184577_22283216.jpg 「私、さんま嫌い!」 「えぇー、紳助の方がイヤだよ!」
と、くだらない話で意見を戦わせたり…
 「今日の夕飯何にするぅー?」 「じゃ、今夜は俺が作るよ!」
と、家事が自然と分担制になったり…
 家族がいっぱいいたら、きっとこんな感じよね(笑)。

 でも、ふたりが帰ってしまい、4人家族から2人家族に戻ると、急に会話も少なくなり寂しくなってしまった(涙)

 とりあえず、大好きな日本茶を飲んで、ほっこりしましょう♪

| 20:31 | 客人 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

帰宅途中

2009/01/03 土曜日

f0184577_23223285.jpg 気心の知れた仲間たちとの新年会も終わり、家に帰る途中の電車の中、私とかんいちの足。
 今回は、みんなと話しているうちに、今年やるべき事が見えてきた気がします。いい時間がもてて感謝!
 でも、さすがにお酒と夜更かしに沢山のおしゃべりでお疲れ気味…。
 隣のかんいちは爆睡中です。

| 20:24 | ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

新年会

2009/01/02 金曜日

f0184577_3514028.jpg
AM3:51、こんな状態です。

| 20:20 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

新年

2009/01/01 木曜日

あけましておめでとうございます。
f0184577_15332756.jpg         
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


 2008年は、2004年から始まった世界一周旅が終わり、大きな節目の年でした。
 春に旅が終わった後、長かった旅の生活から日本での普通の生活へうまくシフトできず、ちょっとブルーになった時期もありました。
 そんな時、もっと前向きに歩んでいきたいと、このブログを始めたのでした。
 そしてブログを始めたおかげで、多くのみなさんが、この私のひとりごとに耳を傾け、声をかけてくれ、嬉しいこともたくさんありました。おかげさまで、今はすっかり元気、みなさんに本当に感謝です。
 今年も、たくさんのことに目を向け、このブログを続けていこうと思っていますので、みなさん遊んでやってくださいね。

 今日は、近所の神社に初詣に行き、2009年という新しい年、一歩でも二歩でも前に進めるように頑張ろうと、決意を新たにしました。みなさんにとっても、この新しい年が、少しでも飛躍の年となりますよう、心より祈っています。

| 20:17 | ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。