スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

トイレの話(フタ編)

2009/02/17 火曜日

 今日は、トイレ話第二段で~す。
 
 最近、風水などで、洋式トイレのフタは閉めた方がいいと言われていますね。
 なんでも、トイレから発する悪い気が空気中に漂って、金運が逃げてしまうらしいです。

 でも、私、これがなかなかできません。
 というか、心情的には閉めたくありません。
 だって、だってですよ、トイレを使おうと思ってフタを開けたら、前の人の落とし物が、どーんと残っていたらイヤじゃないですか。
 なんか、毎回毎回おそるおそるフタを開けるのが、心臓に悪いというか憂鬱なんですよ。

 さらに、フタよりも下にある便座の方ですが、これの上げ下げについても、賛否両論ありますよね。
 私的には、男性も女性も、お互いが使ったあとは、上げるか下げるかしなくてはならないわけで、お互い様って気がするから、別に気にしていなかったんですよ。
 でも、これってけっこう夫婦喧嘩のタネになっているようなんですよね。
 昔、新婚さんが我が家に遊びに来たとき、「旦那様にこれだけは直して欲しい事って何?」 って新妻に聞いたら、この便座の話が出てきたってことがあったもの。

 そう言えば、実家に帰ると、便座は絶対に下りています。
 これは、家族構成が女性優勢ってこともあるだろうけれど、父が亡くなった後、唯一の男性である妹の旦那は、使った後、きちんと便座を下ろしているということですね。
 そこに寛一がやってくると、便座が上がっていて、家族一同ビックリ!、なんてこともありました。(普段は上がっていることなんてないので…)
 まぁ、今では、フタまできっちり閉めてあるので、こんな驚きもないんですけどね。

 たかがトイレ、されどトイレ…。
 最近、どこかから風水の話を耳にした寛一は、「我が家もトイレのフタを閉めるようにしよう!」 と言い出しました。
 私もがんばって、閉めるようにしますよ。金運UPのためだもんね♪

 トイレの話については、“毎日掃除をするといいことがある”とか、“本や雑誌をトイレ内におくと仕事運が低下する”とか、いろいろありますので、がんばって、スッキリきれいで風通しのいいトイレを目指さなくっちゃね。
 
 そうか、フタまできっちり閉めれば、夫婦喧嘩にならないし、金運もUPなのね、私もやろう
と思ったら(思わなくても)、 ↓ クリックお願いしま~す♪ ↓ 
人気ブログランキングへ  ライフスタイルブログへ
 
スポンサーサイト

| 01:01 | 主婦な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

トイレの話(節約編)

2009/02/16 月曜日

f0184577_1493486.jpg 写真は、我が家のトイレ。
 何の変哲もない、ごくごく普通のトイレです。

 我が家は、12年前に寛一の実家を増築し、私たちの居住部分を新しく作りました。
 親世帯とはドア一つでつながっているけれど、玄関も台所もお風呂もトイレも全て別々です。

 なので、本当は、自分で好きな便器を選択できたのですが、そこには抗えない“予算の都合”というものがあって、水道屋さんの「在庫のある便器だったら安く入れられるよ」との一言で、選んだ便器。これが、かなり問題児なのよね。

 だいたい、陶器の継ぎ目がなめらかになっていないため、茶色い汚れが落ちません。
 床との設置に使っているボルトの質が悪いのか、赤錆が出て汚らしい感じ。
 数年前には水漏れが発生し、業者を呼んだら「型が古すぎて部品がありません」との事。応急処置のまま使っています。
 その上、トイレットペーパーホルダーまで、壁に掛けていた大きなジグソーパズルが落ちてきて、上にかぶっている蓋が破損、惨めったらしいたりゃありゃしません。

 そんな訳で、新しい便器に変えたいところなのですが、これがまた“予算の都合”という問題が、私の行動を阻みます(涙)。
 早く、新しい便器にならないかなぁ~、誰かプレゼントしてくれないかしら…

 ところで、私、12年もこの便器を使っていながら(まぁ、旅に出ている間は使っていなかったけどね)、最近やっと、暖房便座って電気代かかるよな…、と気づきました。
 誰も使っていないのに、1日中律儀に便座を暖めてくれる、その親切機能。これって、かなり無駄よね。
 
 今頃になって気づくなって感じだけど、そう気づいてからは、なんだかものずごーーーく、無駄遣いしているような罪悪感を感じるようになり、思い切ってスイッチ切っちゃいました。
 本当は、便座にカバーを掛けるのが嫌いだし、暖かい便座に座るとほっとして気持ちよかったんだけどねぇ~(涙)。
 まぁ、便座が冷たいからって、出が悪くなることもないし、大きな問題はないのですが…

 我が家の節約大作戦は、こうして静かに進行中です。

 そうそう、私も暖房便座は好きなんだけど、やっぱり節約のためにはスイッチオフよね。
と思ったら(思わなくても)、 ↓ クリックお願いしま~す♪ ↓ 
人気ブログランキングへ  ライフスタイルブログへ

| 00:59 | 主婦な話 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

捨てる時期が分からない(タオル編)

2009/01/29 木曜日

 私がいつも悩むもの、それはタオルの寿命…

 確かに、新しくってフワフワのタオルは気持ちがいいです。でも、それはずーっと続くわけではなくて、どれだけ高級なタオルだって、だんだんゴワゴワになってきますよね。
 まぁ、もともとそんなに高級なタオルなんて使っていないので、フッワフワなタオルに縁がないんですけどね。まぁ、旅に出ると、毎日毎日同じタオルを使い続けるわけで、普通の人よりフワフワ具合には鈍感かもしれませんが…。

 それでも、穴があいたりすり切れたりしているわけではなく、使い心地が多少低下してきたと言うことで、お払い箱にするのはどうなのでしょうか。私には、その勇気と思い切りの良さが欠けているようです。

f0184577_17463546.jpg

 写真左は、今日、私がお風呂上がりに使ったタオル。
 実はこれ、1991年に、ヨーロッパの旅に行ったときに持っていったもの。
 写真右は、そのときの記事。同じタオルが、ベットに干してあるのが見えますかぁ~
 しかし、なんと17年も経っておりますね、これってすごすぎかも…
 今も、どこも問題なく快適に使えるんですが、さすがにお役ご免でしょうかね。

 いらないと思ったら、いろいろな物を容赦なく、バンバン捨てることができるのに、タオルと靴下については、やけに優柔不断な私なのでした。

| 23:36 | 主婦な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

捨てる時期が分からない(靴下編)

2009/01/28 水曜日

 私、靴下の捨て頃が分かりません。
 とりあえず、穴があいたり、足首のゴムが伸び切っちゃって、どうにもずり落ちて来るようになったら、そりやぁ私だって捨てますよ。さすがに、履いていても辛いですからねぇ~

 2004年に、『電動バイク世界一周』 という旅を始めるに当たって、武田レッグウエアーの武田さんが、私たちの旅に自社の靴下を提供してくれました。
 その靴下の履き心地がものすごくよくて、なかなか捨てられない…、というのも一要因ですけどね。

 その武田レッグウエアーの靴下とは、右と左が決まっている立体設計。
 足や靴には左右があるのに、なんで靴下は左右が同じなのか? もっと足に合った左右のある靴下があったら、最高の履き心地になるのでは…、と考えた武田レッグウエアー。
 1995年から開発を始め、試行錯誤の末に、1997年に世界初の左右のある靴下(R×L Series)ができたそうです。
 そして今では、日本ウオーキング協会推奨商品ともなっている、最高の靴下なのです。

f0184577_18413866.jpg 私は、その左右のある靴下を最初に履いたとき、ものすごい衝撃を受けました。きゅっと足にフィットした感じが、とても気持ちよかったのです。
 私は、ちょっと厚手で、フィット感がしっかりしているタイプがお気に入り。
 寛一はその頃、赤い靴下にこだわっていて、特別に、赤い寛一スペシャルを作っていただいたんだっけ…。

 そんなお気に入りの靴下を、今も、繰り返し繰り返し履く私たち。
 今日は、普段履いている靴下を見直したのだけど、やっぱりなかなか捨てられない。
 一体、正しい靴下の寿命はどこで見極めたらいいのだろうか…、と今日も悩む私です。

| 23:32 | 主婦な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

プラゴミ多すぎ…

2009/01/06 火曜日

 今日は、プラゴミの日でした。
 我が家では、ゴミ箱に入らないプラゴミが、写真のように積み上げられ、邪魔でしょうがなかったよ。普通ゴミなんて、プラと紙が資源ゴミとして扱われるようになってから、けっこう少なくなったのに、このプラゴミって異常に多くないですか?
 ゴミを捨てに行くと、そこはすでに容量オーバー状態。まだ時間が早かったので、その後は、もっとゴミが積み上げられていったことでしょう。
 今日の、ゴミ収集の方は、大変だろうなぁ~

f0184577_14132532.jpg


 ヨーロッパを旅していたときは、焼きたてのフランスパンを買うとそのまま渡され、ハムやチーズはその場で量り売りして紙で包んでいたよ。いつも、ふたりのサンドイッチ用に、2枚ずつスライスしてもらって、外のベンチで食べたっけ。
 日本だって昔は、お肉屋さんや八百屋さんやお魚屋さん、みんなシンプルに売っていたのにね。
 だいたい、ビニール袋に入ったおせんべいが、その中でまた、ひとつずつビニール袋に詰められているのは、どうなのよ…。どう考えても過剰包装でしょ。
 日本でも昔のように、もっとシンプルな暮らしに戻すことはできないのでしょうかねぇ~ 

| 20:34 | 主婦な話 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

大掃除中止の言い訳

2008/12/28 日曜日

 大掃除がまったくできていません。

 我が家は、歩き人ふみさんとあゆみちゃんが3泊して行った後、ふたりで私の実家に行って3泊し、その後、甥っ子が来て3泊していき、今日、大阪から友人夫婦がやって来ました。年末年始は、彼らと一緒に過ごす予定です。
 そんな訳で、ゆっくり大掃除をする時間がありません…
 という状態を言い訳とし、今年は思い切って大掃除を中止することにしました。

 いやぁー、普通のお掃除はしているから、新しい年を迎えるのは、それで許してもらうことにしましょう。

 でも、エコ掃除は、これからもちゃんとやっていくつもりです。
 考えたら、この寒い時期に、一気に掃除しなくともいいと思いませんか?
 それよりも、時間があって天気のいい時を見つけ、家のあちこちを少しずつ掃除し、普段からきれいに保っていければ、それでいいんじゃないかなぁ~、なんて思っております。

 まぁ、いつもきれいにしているなんて、できるかどうかはわかりませんが、来年は、いろいろな場所のお掃除報告もしていきます、たぶん…(苦笑)。

| 19:51 | 主婦な話 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

保険代理店

2008/12/23 火曜日

f0184577_14165420.jpg

以前、保険を変えたいという話を書きました。しばし悩んでいたのですが、最近、古い友人がアフラックの保険代理店になりました。これって運命のようなタイミングだと思いませんか。彼女は、もちろん人として信用できるし、今後ともいろいろ相談しながら長くつきあえるので、安心です。保険って入っただけで、なんとなく終わった気がするけど、本当は、そのあとが大変なんだよね。実際に、病気や怪我の時の保険請求など、気軽に相談できる代理店があると、何かと心強いものですよね。
この不景気、今こそ本当に必要な保険に見直す時期かもしれません。アフラックの保険、気になる方は、ご一報ください。安心して相談できる代理店(友人)を紹介します!

| 19:40 | 主婦な話 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。