スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

かんいちの旅

2010/04/26 月曜日

昨日、かんいちが今月の旅に出発した。
今回は、1週間程度の短い旅になると思うけれど、それでも、やらなくてはならない事をなんとか終わらせ、寝不足の体にむち打ってのへろへろの旅立ちだった。

まぁ、いつものごとく、バイクで走り始めた途端、ご機嫌になって元気もりもりだと思うんだけどね

昨年の春、『国道全制覇10万キロの旅』が始まった当初は、一気に九州まで南下し、数ヶ月続けて旅をしていて、月に一回の原稿もライダーハウスや友人宅に泊まり込んで書いていた。
それはそれで、旅気分も盛り上がって良かったんだろうけど、最近は、写真展の開催が決まったり、私の体調が悪かったりして(一時は、相当悪化していたヘルニアも、最近は調子いいです)、ここ数ヶ月は、月の半分は旅をして月の半分は自宅で作業という形が定着している。

それが、このところ他の仕事が押していて、さらに旅の期間が短くなってきてしまった。
まぁ、それもいつまでも続くわけではなく、写真展という大きな山が終わったら変わるだろうとは思うんだけどね。
なにせ今年の夏は、北海道行きを狙っているようだし、そうしたら、また数ヶ月は帰らず、どこかのライダーハウスで原稿書きしているかもしれないね

かんいちの中では、旅をすることも、その旅を発表することも、どちらも大切なこと。
きっと想いは、”もっと沢山のひとに旅を体験して欲しい” ”自分の旅が、誰かが旅立つきっかけになったら素敵だな” ”今は旅に出ることが出来ない人たちにも、旅を共有して楽しんでもらえたら嬉しい” って感じじゃないかなぁ~

みんなが、かんいちの旅を追いながら、元気が出てくるよう、私も願っています


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
今回は、出発早々、忘れ物で引き返してました
どれだけ旅しても、なぜか出発がスマートにいかない…

今日は、そんなかんいちに、ワンクリック
スポンサーサイト

| 21:58 | 旅人達 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

海外を旅する人々

2010/03/03 水曜日

先日、友人が長い旅に出発しました。
自転車で中国を横断するそうです。

期間は半年の予定だそうだけど、中国内陸部の砂漠地帯にかかる頃、ちょうど夏になってしまうため、どこかに滞在して暑い季節を避けることも考えいるそうで、一体、いつ帰ってくるのかさえもわかりません。

彼は53歳で現在独身、何かに縛られることもなく、気ままなひとり旅です。
まぁ、今までもバイクで海外を走り回っていて、旅慣れてはいるので心配はしていませんけどね。
でも、中国の山間部は、自転車で旅するには相当に厳しいようで、体を壊すことなく無事に帰ってきてくれるといいんですが…。

とにかく、無理をしすぎず、思いっきり楽しんできてくれるといいなぁ~
出発前日に電話で話すと、これから旅立つワクワク感で、元気いっぱいな声が聴けました、きっと彼のことだから、いい旅ができると思います。
おみやげ話を楽しみにしているよぉ~


今、もうひとり旅をしている友人がいます。
彼女は2008年の6月から、バイクでの世界一周をするため、世界中を走り回っています。
それも、アフリカ以外は、以前にもバイクで旅しているんだから、世界一周というよりも二周目なんだよね。

彼女は、先日のチリ地震のときに、まさしくチリに滞在していました。
数日前の日記では、チリ南部の国立公園でテントを張っていたので、まぁ、震源地からは遠いし、大丈夫だろうとは思っていたんだけど…。

昨日、無事を知らせる書き込みが彼女のブログにアップされていました。
大丈夫だとは思っていても、やっぱり、元気な様子がわかるとほっとしますね。

彼女も、バイクも海外旅もベテラン、そこら辺の軟弱男子より、ずっと頼りになる女性です。
それでも女性のひとり旅は、やっぱり大変な事も多いだろうけど、なんでもポジティブに解決していく彼女のパワーには、見習わなくてはならないところがいっぱいあります。
これからも彼女なら、どんな場面に遭遇しても、臨機応変に対処して切り抜けていく事でしょう。

彼女の旅の様子は、バイクで世界を旅するうらんのブログで、発信されています。
ぜひ、応援してあげて下さいね


今の私たち夫婦は、すっかり海外からは遠ざかってしまい、なんだか二人で世界一周していたことも、遠い昔のおとぎ話のような気がしています。
でも、私たちの周りには、こうして今も海外を旅している仲間達がいるわけで、なんだか、そんな友人達を見ているだけで、元気が出てきます。

私が旅することはしばらくないだろうけど、ふたりに負けないように、人生楽しまなくっちゃね


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
遠くに旅に出なくても、楽しめることはいっぱいあるよね。
今は、そんな小さな楽しみをいっぱい見つけたいなぁ~

| 12:50 | 旅人達 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

寛平ちゃんアメリカ大陸横断

2009/07/12 日曜日

 間寛平さんが、自分の足でアメリカ大陸横断を成し遂げました。
 7月9日に、無事、ニューヨークにゴールしたようです。

 アメリカを走っている間は、途中でさまざまな人たちが応援に駆けつけ、日本食の差し入れなどもたくさんあり、楽しそうでしたね。
 まぁ、応援に来てくれた方への対応は、ペースを乱されて辛いこともあっただろうし、逆に元気をもらえ、大きな励みになることも多かっただろうし、といろいろだったとは思いますが…

 陸地を移動している分には、寛平ちゃんの体力だけが問題なのであって、基本的には心配はしていませんでした。ちゃんとサポートのメンバーも、ずっと付いていますしね。
 これから、アメリカからヨーロッパに向け、再びヨットの旅が始まるようですが、こっちは、本当に自然が相手なだけに、どうにもできないことも多いだろうし、心配でもあります。

 私たちも、海外を沢山旅しましたが、基本的にあまり心配はしていません。
 なんて言うかな、私たちの旅は、ラリーのようにスピードを競うわけでも、道なき道を行くわけでもないのですから…。
 それは、旅する本人にとっては、覚悟を決めた冒険であっても、そこには、人々の普通の暮らしがあるような、日常の世界なのです。
 確かに、どこにでも危険はあるでしょうけれど、それは、旅をしているからということだけではないと思うんです。
 やっぱり、旅は、大変さよりも楽しさの方が、断然上回っていると思いますしね…(笑)

 でも、寛平ちゃんの場合は、自分との戦いという面が多いですよね。アメリカ大陸をランニングして横断するなんて、体力勝負以外の何ものでもないもの。
 とにかく、事故も怪我も病気もなく、アメリカ横断が成功したこと、おめでとうございます!!

アースマラソン応援バナー


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ   
私も、またアメリカを旅してみたいな…。今度は、おっきーーーいバイクにタンデム希望!!
「あらら、いろいろ文句言っても、またバイク旅なのね」 とあきれても、クリックを♪

| 16:45 | 旅人達 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

今夜は

2009/05/31 日曜日

0601.jpg

 6月中旬から、250ccスクーターで旅に出る野地さんの壮行会に参加しました。
 野地さんは、昔々、今から40年も前に、ヨーロッパを放浪旅していた旅の大先輩。

 そんな野地さんですが、今回は、初めての海外バイク旅です。
 予定コースは、まずは、シベリアを横断し、北欧の最北端ノールカップ、その後、ヨーロッパ最西端ポルトガルのロカ岬を目指すそうです。
 5ヶ月程度の旅を予定しているようですが、どんな旅になるのか…、私も報告を楽しみにしています。
 おっとりと優し気な雰囲気の中に、やり手の一面も隠し持つ、野地さんのこと、きっと上手な旅をするんだろうなぁ~

 野地さん、いい旅になるよう、祈っています!

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ   
野地さんもリタイヤ組、松尾さん、水島さん夫婦、野地さん…
熟年パワーは、拡大中で~す。
「私も熟年になっても旅したいなぁ♪」 と思ったら、クリックよろしく!

| 00:01 | 旅人達 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

熟年パワー

2009/05/14 木曜日

 先日、バイクで海外を走る旅仲間の松尾さんの講演会に行ったことを日記に書きましたね。

 その松尾さんは、57歳で早期退職してから、1500ccもあるワルキューレというバイクで、海外を旅し始めました。
 最初はヨーロッパを、次はアメリカと旅するうちに、どんどんと世界は広がっていき、とうとう世界5大陸を、102カ国・28万キロも旅し、その期間は6年近くにもなるそうです。
 この快挙は、日本一と言っていいほどのもので、年齢といいバイクの大きさといい、なによりそのチャレンジ精神は衰え知らずです。

 松尾さんのホームページ → オートバイ夢ひとり旅世界走行中

 そして、実は、その松尾さんと同じ年で、やはり日本一と言えるような旅をしている、水島さんという人がいます。
 水島さんは、最初、賀曽利さんと行くバイクツアーで旅に出たそう。
 その後は、奥様とタンデムで北南米・ヨーロッパ・アフリカを旅し、五大陸を制覇しました。
 こちらも、その年齢といいタンデムでの走行といい、若者さえも躊躇するようなチャレンジです。

 現在、水島さんは、ご友人と一緒にオーストラリアを走っています。
 今回は、水島さんが単独でバイク、ご友人と奥様は車で旅しているようです。
 ブログをアップしていますので、よかったらブログを見ながら応援してくださいね♪

 水島さんのブログ → オートバイ二人乗りの旅

 松尾さんと水島さんを見ていると、男の人の好奇心や冒険心に年齢は関係ないのだな、と思います。
 そして、私たちもまだまだ旅ができるんだ、と教えられているような気がします。
 いつまでもお元気で、ずっと私たちの旅仲間でいて欲しいと願っています。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ   
いくつになっても人生は楽しみたいですね。
私もそんな熟年を目指してがんばろう!!
みなさんも一緒に、がんばる決意表明として、クリックお願いします。

| 23:00 | 旅人達 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

寛平ちゃんアメリカ上陸

2009/03/13 金曜日

 一昨日の11日、ヨットで太平洋を横断していた寛平ちゃんが、とうとうアメリカ大陸に到着
おめでとう♪
アースマラソン応援バナー

 到着して最初にしたいことは、ホテルでお風呂か、焼き肉とビールか、スタッフに問われた寛平ちゃんは、迷わず焼き肉とビールを選んだそうな。
 70日間も船の上にいたんだから、やっぱり最初にシャワーでスッキリしてから、ビールじゃないのかねぇ~、寛平ちゃん。
 お腹空いてたの? 男は身だしなみより胃袋?
 しかし、久しぶりに揺れない陸地で、焼きたてのお肉を食べながら冷えたビールは、さぞかしおいしかっただろうなぁ~

 翌日、メディカルチェックに行った寛平ちゃんの写真がブログに載っていたけれど、すごい筋肉でした。さすがにかなり痩せていたけれど、航海中もちゃんと鍛えていたんだね。
 今の寛平ちゃんは、お笑い芸人じゃなく、ちゃんとしたアスリートなんだなって思います。
 次は、走ってアメリカ横断。事故のないようにがんばって欲しいです。
 寛平ちゃんのチャレンジ、みんなで応援しましょう♪

 ついでと言ってはなんですが、私のブログランキングにも、クリック応援お願いし~ます♪
人気ブログランキングへ  ライフスタイルブログへ

| 23:47 | 旅人達 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

間寛平のアースマラソン

2009/01/18 日曜日

 人力と風力だけ地球一周するプロジェク「Earth Marathon(アースマラソン)」を始めた間寛平。
 自分の足で20000キロ走り、ヨットで16000キロの航海をするそうだ。
 2008年12月17日の正午、大阪のなんばグランド花月をスタートした寛平ちゃんは、今、太平洋を航海中。時化に悩まされながらも、順調に進んでいる様子。

 そんな間寛平が、昨夜「オーラの泉」に出ていましたね。
 もちろん、旅の出発前に収録されたものですが、そこで、寛平ちゃんは、「そんな旅に出るのは、修行僧である前世の記憶…」とか言われていました。
 なんとなく、妙に納得してしまった。
 マラソンをする人は、修行僧だった人が多いらしいけど、なんだか分かる気がします。

 そして、もう一つ気になったのが、陸地は大丈夫だけど、海には不安が残るというもの。
 その話の中で、「1000kmの地点から引き返すぐらいなら、あと1000km進んでゴールする」という寛平ちゃんに、「もし、問題が起こったら、無理に進もうとせずに、なるべく近くで可決するこを考えるように」という話。
 そして、「もしも、絶対にダメなら、怪我や何かで止められるはずです」との言葉。

 なんだかすごーく、分かる気がします。
 長い旅をしていると、無理をしてしまうことも多いけれど、やっぱり、自然の力には逆らえないと言うか、無理のしすぎは、絶対にいい結果にはつながらないんですよね。
 やはり旅の間は、日頃の生活と違い、それなりにがんばってしまうことも多いけれど、その頃合いの判断も、全て自分にかかっています。
 それは、だんだん自分でも分かるようになってきて、そして、自分以外の何かが教えてくれることに、素直に耳を傾けるようになってくるんです。
 すると、不思議と本当にどうにもならない現実が突きつけられ、方向転換しなくてはならなくなったりして、それが結果的に危険を回避することにつながったりする…

 うまく言えないけれど 『何かに守られている』 と感じたり、『自分の力だけでは、どうすることもできない』 ということが、はっきり分かったりするのです。

 寛平ちゃんを見ていると、なんだかわが夫“寛一”と、重なる部分を感じました。
 そう言えば、どちらも名前に寛大の、という字があります。ふたりとも、大きな心をもって、何かに突き動かされるように旅を続けているのかもしれません。

 美輪さんは最後に、「何でも最後は人柄 、自分を助けてくれるのはその人の人柄しだい」と言っていました。寛平ちゃんも寛一も、悪の部分の少ない人間だと思います(私は、妬み嫉み、悪の気持ちがいっぱいだから駄目だなぁ~)。
 ふたりは、きっとそんな人柄のおかげで、たくさんの人やものに助けられながら、旅が続けていけるのでしょう。

 間寛平の「Earth Marathon(アースマラソン)」、最後まで応援していきます。
 がんばれぇーーー、寛平ちゃん!!

| 21:10 | 旅人達 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。